KINDAI UNIVERSITY


※苗字と名前の間にスペースをあけ、入力してください

莵原 美和ウハラ ミワ

プロフィール

所属部署名理工学部 教養・基礎教育部門
職名准教授
学位博士(文学)
専門イギリス文学・イギリス文化
ジャンル文化/本と文芸
コメンテータガイドhttps://www.kindai.ac.jp/meikan/1090-uhara-miwa.html
ホームページURL
メールアドレス
Last Updated :2019/12/09

コミュニケーション情報 byコメンテータガイド

コメント

    TOEICの授業やイギリスの英語と文化・歴史についての講義を担当しています。自身の研究は、19世紀のイギリスの小説家ブロンテ姉妹に関する研究を中心に、イギリスに関する研究をしています。

学歴・経歴

学歴

  • 関西大学大学院, 文学研究科英文学専攻, 博士後期課程
  • Birmingham University, UK, Mphil in English
  • 関西大学大学院, 文学研究科英文学専攻, 博士前期課程
  • 関西学院大学, 文学部, 英文学科

経歴

  •   2016年04月,  - 現在, 近畿大学(准教授)
  •   2012年04月,  - 2016年03月, 近畿大学((専任)講師)
  •   2010年04月,  - 2012年03月, 近畿大学(特任講師)
  •   2002年04月,  - 2010年03月, 近畿大学非常勤講師
  •   2001年04月,  - 2010年03月, 関西大学(非常勤講師)

研究活動情報

論文

  • 「山」を描いたブランウェル・ブロンテの詩――"Black Combe"から"PENMAENMAWR”へ--, 莵原 美和, 『ブロンテ・スタディーズ』, 6, 3, 17, 31,   2017年11月
  • Rinsen Nakazawa's Interest in Emily Brontë, 莵原 美和, Brontë Stuides (UK), 41, 4, 334, 339,   2016年11月, 査読有り
  • Charlotte Brontë's Attitudes towards Catholicism, 莵原 美和, 『ブロンテと19世紀イギリス』, 101, 114,   2015年12月, 査読有り
  • ブランウェル・ブロンテのアングリア戦争詩――ザモーナの凋落と自然のメタファー――, 莵原 美和, 『ブロンテ・スタディーズ』, 5, 5, 29, 46,   2013年12月, 査読有り
  • シャーロット・ブロンテのヒロインとしてのスタール夫人とコリンナ, 莵原 美和, 『ブロンテ・スタディーズ』, 5, 2, 15, 26,   2010年10月, 査読有り

書籍等出版物

  • 歴史のなかのブロンテ, 莵原 美和, 共訳, pp. 65-74、索引, 大阪教育図書,   2016年12月, 427131031X
  • 風に吹かれて夢の荒野を歩く―ブロンテのアイルランド―, 莵原 美和, 共編者, 大阪教育図書,   2014年02月
  • エミリ・ブロンテの日記, 莵原 美和, 共訳, pp. 15-22, 大阪教育図書,   2013年04月
  • ブロンテ姉妹の世界, 莵原 美和, 共著, ミネルヴァ書房,   2010年09月
  • 子どもが描く世界―オースティンからウルフまで, クリスティーン アレグザンダー, ジュリエット マクマスター, 共訳, pp. 123-65, 彩流社,   2009年12月, 4779114675

講演・口頭発表等

  • ブランウェル・ブロンテのアングリア戦争詩――ザモーナの凋落と自然のメタファー――, 莵原 美和, 日本ブロンテ協会2012年大会(於 大東文化大学)シンポジウム(「ブランウェル・ブロンテの詩を読むII」,   2012年10月13日, 招待有り
  • シャーロット・ブロンテのヒロインとしてのスタール夫人とコリンナ, 莵原 美和, 日本ブロンテ協会関西支部春季大会(於 近畿大学),   2010年03月, 日本ブロンテ協会関西支部春季大会
  • 19世紀イギリスのナショナリズムと シャーロット・ブロンテ, 莵原 美和, ヴィクトリア朝文化研究学会(於 神戸女学院大学),   2006年11月
  • The Professor におけるEnglishnessの重要性, 莵原 美和, 日本ブロンテ協会関西支部夏季大会(於 関西大学),   2001年07月
  • ヴィクトリア朝の「余分な」女たちとシャーロット・ ブロンテの描いた女性たち, 莵原 美和, 関西大学英語英米文学研究会(於 関西大学),   1998年07月

MISC

  • シャーロット・ブロンテとアイルランド, 莵原 美和, 『文芸禮讃――イデアとロゴズ――(内田能嗣教授傘寿記念論集)』(大阪教育図書), 469, 478,   2016年03月
  • シャーロット・ブロンテの初期作品の主人公 : その特徴と変遷, 莵原 美和, 『関大英文學――坂本武教授退職記念――』, 189, 207,   2015年03月
  • 語り直されるJane Eyre, 莵原 美和, 『イギリス文学と文化のエートスとコンストラクション : 石田久教授喜寿記念論文集』(大阪教育図書), 55, 65,   2014年08月
  • The ProfessorにおけるEnglishnessの追求, 莵原 美和, 関西大学大学院文学研究科 『千里山文学論集』, 70, 19, 44,   2011年03月
  • Shirley: A Portrait of 'Un-English' English Society, 莵原 美和, 『近畿大学外国語教育センター紀要(外国語編)』, 1, 2, 81, 97,   2011年03月
  • 『ヴィレット』--アンチ・カトリックな ヒロインのカトリック国での自己実現 の物語, 莵原 美和, 『ザルツブルグの小枝――柳五郎教授傘寿記念論文集』(大阪教育図書, 289, 300,   2007年07月
  • Jane Eyreにおける異国的なイメージの 使用について, 莵原 美和, 関西大学大学院文学研究科 『千里山文学論集』, 73, 1, 29,   2005年03月
  • 「シャーロット・ブロンテの生涯と小説―19世紀イギリスの未婚女性の状況と関連して」, 莵原 美和, 関西大学大学院文学研究科 『千里山文学論集』, 63, 1, 27,   2000年03月
  • Charlotte Brontë's Novels and Her Interest in Physiognomy, 莵原 美和, 関西大学大学院文学研究科 『千里山文学論集』, 61, 1, 26,   1999年03月
  • Charlotte Brontë's Novels and Her Interest in Phrenology, 莵原 美和, 関西大学大学院英語英文学研究会『POIESIS』, 25, 57, 74,   1998年09月

受賞

  • 日本ブロンテ協会奨励賞佳作(2010年10月)

その他

  •   2015年07月, 『嵐が丘』紹介の先駆け, 『婦人画報』1344号(2015年7月)の「『幻の創刊号』を読み解く――1905年の日本婦人」(pp. 142-57)内の「『嵐が丘』紹介の先駆け」(p.157)の部分への取材協力

教育活動情報

担当経験のある科目

  • 英語演習1・2, 近畿大学
  • 世界の文学, 関西大学
  • ライティング1・2, 近畿大学
  • 国際化と異文化理解, 近畿大学
  • TOEIC1・2, 近畿大学

社会貢献活動情報

社会貢献活動

  • 奈良県香芝市民図書館文学講座(全4回), 講師, 香芝市民図書館,   2015年02月20日 - 2015年03月13日