PAUL Leeming (リーミング ポール)

  • 経済学部 教養・基礎教育部門 教授
Last Updated :2022/06/22

コミュニケーション情報 byコメンテータガイド

  • コメント

    英語教育におけるグループダイナミクスの研究をしています。具体的には、英語の授業での小グループ内のリーダーが、そのグループに与える影響と効果についての研究です。

研究者情報

ホームページURL

J-Global ID

現在の研究分野(キーワード)

    英語教育におけるグループダイナミクスの研究をしています。具体的には、英語の授業での小グループ内のリーダーが、そのグループに与える影響と効果についての研究です。

研究分野

  • その他 / その他

研究活動情報

論文

  • Paul Leeming; Justin Harris
    Language Learning 2022年03月 [査読有り]
  • Identifying Emergent Leaders in Small Groups in the Language Learning Classroom: An Exploratory Study
    Paul Leeming
    JALT Journal 43 2 215 - 239 2021年11月 [査読有り]
  • Impact of exercise format and repetition on learning verb–noun collocations
    Peter Ferguson; Anna Siyanova-Chanturia; Paul Leeming
    Language Teaching Research 1 - 27 2021年07月 [査読有り]
  • The impact of teaching approach on growth in L2 proficiency and self-efficacy: A longitudunal classroom-based study of TBLT and PPP
    Justin Harris; Paul Leeming
    Journal of Second Language Studies 2021年04月 [査読有り]
  • Paul Leeming
    Language Teaching Research 136216882198986 - 136216882198986 2021年02月 [査読有り]
  • Collaborative Pre-Task Planning Processes and Second-Language Task Performance
    Leeming, P; Aubrey, S; Lambert, C
    RELC Journal 2020年10月 [査読有り]
  • The Accuracy of Teacher Predictions of Student Language Use in Tasks in a Japanese University
    Harris, J; Leeming, P
    2020年06月 [招待有り]
  • The impact of first as opposed to second language pre-task planning on the content of problem-solving task performance
    S. Aubrey; C. Lambert; P. Leeming
    Language Teaching Research 2020年06月 [査読有り]
  • Task Preparation and Second Language Speech Production
    C. Lambert; S. Aubrey; P. Leeming
    TESOL Quarterly 2020年06月 [査読有り]
  • Expanding on Willis’ TBL Framework: The Integrated Input Output Framework
    Leeming, P; Harris, J
    Journal of Asia TEFL 17 1 215 - 224 2020年03月 [査読有り]
  • リーミング イアン ポール
    TESOL Quarterly 2019年04月 [査読有り]
  • Investigating collective-efficacy in the foreign language classroom
    リーミング イアン ポール
    The Language Learning Journal 2017年12月 [査読有り]
  • A longitudinal investigation into English speaking self-efficacy in a Japanese language classroom
    リーミング イアン ポール
    Asian-Pacific Journal of Second and Foreign Language Education 2 12 2017年12月 [査読有り]
  • Using dictation to measure language proficiency: A Rasch analysis
    リーミング イアン ポール
    Papers in Language Testing and Assessment 5 2 1 - 25 2016年10月 [査読有り]
  • Retrospective data collection: Can students remember?
    リーミング イアン ポール
    Indonesian Journal of Applied Linguistics 4 1 147 - 163 2015年01月 [査読有り]
  • Group Formation and Longevity in the Foreign Language Classroom: Student' Views
    リーミング イアン ポール
    The Journal of Asia TEFL 11 3 105 - 132 2014年10月 [査読有り]
  • Using dictation to measure language proficiency
    リーミング イアン ポール
    Language education in Asia 5 1 160 - 169 2014年10月 [査読有り]
  • Academic Science Texts and Popular Science Texts: Differences and Similarities
    リーミング イアン ポール
    The 2012 Pan-Sig Conference Proceedings 2013年02月 [査読有り]
  • Group dynamics, leadership, and influence
    リーミング イアン ポール
    JALT2011 Conference Proceedings. 2012年08月 [査読有り]
  • Paul Leeming
    International Journal of Applied Linguistics 21 3 360 - 382 2011年11月 [査読有り]

書籍

  • On Task 3
    リーミング イアン ポール (担当:共著範囲:)ABAX 2018年04月
  • On Task 1
    リーミング イアン ポール (担当:共著範囲:)ABAX 2018年04月
  • On Task 2
    リーミング イアン ポール (担当:共著範囲:)ABAX 2017年04月

MISC

共同研究・競争的資金等の研究課題

  • TBLT and PPP approaches to reading in a foreign language: An eye tracking study.
    日本学術振興会(科研費):
  • Motivational change during university and its impact on growth in English proficiency
    日本学術振興会(科研費):
  • The comparative effectiveness of TBLT and PPP approaches to language teaching
    日本学術振興会(科研費):

その他のリンク

researchmap



Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.