尾﨑 嘉彦 (オザキ ヨシヒコ)

  • 生物理工学部 食品安全工学科 教授
Last Updated :2021/01/20

コミュニケーション情報 byコメンテータガイド

  • コメント

    果物の機能性と機能性を活用する加工技術について研究しています。特にかんきつ類や梅の成分についての機能性の利用法や、酵素剤を用いての高品位一次加工品の製造技術の開発を手がけています。
  • 報道関連出演・掲載一覧

    <報道関連出演・掲載一覧> ●2014/12/16  NHK総合「あさイチ」  ゆずの効果について。

研究者情報

学位

  • 博士(農学)(大阪府立大学)

J-Global ID

研究キーワード

  • 酵素剥皮   カキ   ウメ   カンキツ   リモノイド   ペクチン   食品機能   酵素   果実加工   limonoid   Pectin   Fruit processing   

現在の研究分野(キーワード)

    果物の機能性と機能性を活用する加工技術について研究しています。特にかんきつ類や梅の成分についての機能性の利用法や、酵素剤を用いての高品位一次加工品の製造技術の開発を手がけています。

研究分野

  • ライフサイエンス / 食品科学
  • ライフサイエンス / 生物有機化学

経歴

  • 2012年04月 - 現在  近畿大学生物理工学部食品安全工学科教授
  • 2011年04月 - 2012年03月  (独)農研機構果樹研究所栽培・流通利用研究領域上席研究員
  • 2010年04月 - 2011年03月  (独)農研機構果樹研究所健康機能性研究チーム(つくば)上席研究員
  • 2007年04月 - 2010年03月  (独)農研機構果樹研究所健康機能性研究チーム(興津)主任研究員
  • 2003年04月 - 2007年03月  和歌山県工業技術センター生活産業部食品工学担当主査研究員
  • 2000年01月 - 2003年03月  和歌山県工業技術センター生活産業部食品工学担当副主査研究員
  • 1996年04月 - 1999年12月  和歌山県工業技術センター生活産業部食品工学担当研究員
  • 1989年04月 - 1996年03月  和歌山アグリバイオ研究センター研究員
  • 1989年10月 - 1990年09月  US. Dept. of Agriculture , Agricultural Research ServiceFruit & Vegetable Chemistry LaboratoryForeign research associate
  • 1987年04月 - 1989年03月  社団法人 和歌山県農産物加工研究所研究員

学歴

  •         - 1994年10月   大阪府立大学   博士(農学)学位取得(乙第789号)
  • 1983年04月 - 1987年03月   大阪府立大学   農学部   農芸化学科

所属学協会

  • 日本食品保蔵科学会   American Chemical Society   日本農芸化学会   Institute of Food Technologist   日本食品科学工学会   

研究活動情報

論文

書籍

  • 食品酵素化学の最新技術と応用〈2〉展開するフードプロテオミクス (バイオテクノロジーシリーズ)
    尾崎 嘉彦 (担当:分担執筆範囲:第22章微生物酵素によるカキ果実剥皮技術の開発)シーエムシー出版 2011年11月 ISBN: 4781304834 261 220-229
  • カット野菜品質・衛生管理ハンドブック
    尾崎 嘉彦 (担当:分担執筆範囲:第6章9節カットフルーツ)サイエンスフォーラム 2009年02月 ISBN: 4916164946
  • 食品機能性の科学
    尾崎 嘉彦 (担当:分担執筆範囲:第3部 第2章 6節3 リモノイド)産業技術サービスセンター 2008年04月 ISBN: 4915957489 1180 1009-1051
  • ナノテクノロジー時代の含浸技術の基礎と応用
    尾崎 嘉彦 (担当:分担執筆範囲:応用編第17章食材第2節「酵素含浸による梅干製造」)テクノシステム 2007年04月 ISBN: 4924728535 638-647
  • 地域特産物の生理機能・活用便覧
    尾崎 嘉彦 (担当:分担執筆範囲:第5章2節Iウメ)サイエンスフォーラム 2004年09月 ISBN: 4916164717 245-250
  • Mark A. Berhow; Shin Hasegawa; Gary D. Manners American Chemical Society 2000年07月 ISBN: 0841236518 272
  • Contribution of Low and Nonvolatile Materials to the Flavor of Foods
    尾崎 嘉彦 (担当:分担執筆範囲:Limonin: A Non-volatile Bitter Principle in Citrus Juice)Allured Pub Corp 1996年12月 ISBN: 0931710502
  • Food Phytochemicals for Cancer Prevention I
    尾崎 嘉彦 (担当:分担執筆範囲:Chapter 15 Biochemistry of Citrus Limonoids and Their Anticarcinogenic Activity)American Chemical Society 1994年02月 ISBN: 0841227683 439 198-209

講演・口頭発表等

MISC

産業財産権

受賞

  • 2013年01月 茨城県科学技術振興財団 つくばサイエンス・アカデミー
     総合得点賞 
    受賞者: 野口真己;尾崎嘉彦;東順一
  • 2012年09月 社団法人日本果汁協会 技術奨励賞
     ウメポリフェノール組成の解析とポリフェノー ル含量を高める糖抽出果汁の製造方法の開発 
    受賞者: 尾崎嘉彦

共同研究・競争的資金等の研究課題

  • かんきつ・りんご等果実の機能性成分の機能解明と高含有育種素材の開発
    研究期間 : 2008年 -2010年
  • 微生物酵素を利用する次世代型ウメ加工技術の開発
    和歌山県:戦略的研究開発プラン
    研究期間 : 2003年09月 -2006年03月 
    代表者 : 尾崎 嘉彦
  • 構造糖鎖化合物の生理機能とその応用技術の開発
    中小企業庁:地域活性化連携事業費補助金事業
    研究期間 : 1998年04月 -2000年03月 
    代表者 : 尾崎 嘉彦
  • Development of fruit processing technologies that enhances health benefits of them

委員歴

  • 2019年07月 - 現在   地方独立行政法人 鳥取県産業技術センター   研究評価委員
  • 2012年08月 - 現在   大阪府立環境農林水産総合研究所   研究アドバイザリー委員会委員
  • 2018年04月 - 2020年03月   公益財団法人わかやま産業振興財団   未来企業育成事業審査委員会委員
  • 2013年06月 - 2018年03月   公益財団法人わかやま産業振興財団   事業可能性評価委員会委員
  • 2014年04月 - 2016年03月   和歌山県   産業技術高度化支援事業審査委員会委員
  • 2014年08月 - 2015年03月   公益社団法人 農林水産・食品産業技術振興協会   平成26年度事業化を加速する産学連携支援事業 事業化可能性調査 検討委員
  • 2009年09月 - 2010年03月   (株)三菱総合研究所   国産かんきつ果汁工場再編・強化調査検討会委員
  • 2009年06月 - 2010年03月   農林水産省生産局   国産原材料サプライチェーン構築事業審査委員会委員
  • 2008年06月 - 2010年03月   (財)中央果実生産出荷安定基金協会   加工業務用くだもの普及定着検討会委員
  • 2007年10月 - 2008年03月   (財)中央果実生産出荷安定基金協会   果実加工に関する検討会委員

社会貢献活動

  • 日本政策金融公庫 農林水産事業本部 外部専門家
    期間 : 2010年04月 - 2011年03月
    役割 : 情報提供
    種別 : その他

その他のリンク

researchmap



Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.