KINDAI UNIVERSITY


※苗字と名前の間にスペースをあけ、入力してください

FIGONI Williamフィゴーニ ウィリアム 

プロフィール

所属部署名薬学部 教養・基礎教育部門 / 薬学研究科
職名准教授
学位教育学修士
専門英語教育 
ジャンル社会/教育・学校・語学
コメンテータガイドhttps://www.kindai.ac.jp/meikan/976-wiriamu-charuzu-figoni.html
ホームページURLhttp://kaken.nii.ac.jp/d/r/20298805.ja.html
メールアドレス
Last Updated :2020/09/30

コミュニケーション情報 byコメンテータガイド

コメント

    今日の英語教員は、特定の専門分野の英語の指導や論文作成に携わることが求められます。従って、薬学、工学系英語の分野に特化し、ディスコースやジャンル分析を研究しています。

学歴・経歴

経歴

  •   2018年04月,  - 現在, Kindai University Department of Pharmacy Associate professor
  •   2007年,  - 2008年, 大阪工業大学 知的財産学部

研究活動情報

研究分野

  • 人文・社会, 外国語教育

研究キーワード

  • ESP

論文

  • Psychodrama and role-play: authenticating experience in the foreign language classroom, Figoniウィリアム, STEM, STEM, 18, 1, 115, 134,   2017年, 査読有り
  • Finding your voice: Introducing the drama method in the classroom, Figoniウィリアム, STEM, STEM, 16, 4, 179, 196,   2016年, 査読有り
  • Looking at survey data in a different way: A follow-up study, Figoniウィリアム, Journal of Osaka, Journal of Osaka, 65, 5, 103, 107,   2015年

講演・口頭発表等

  • Authenticating in-class activities using multimedia, Figoniウィリアム, The 16th ATEM West Japan Chapter,   2019年03月18日, 招待有り
  • Deception: A communicative strategy to create reality, Figoniウィリアム, The 24th ATEM National Convention,   2018年10月27日, 招待有り
  • Deception: The art of saying one thing but meaning another, The 15th International Pragmatics Conference, Belfast, N. Ireland,   2017年07月
  • Psychodrama and role-play: Authenticating experience in the EFL classroom, Figoniウィリアム, The 20th STEM Joint International COnference, Kookmin University, Seoul, S. Korea,   2016年09月, 招待有り
  • Finding your voice: Introducing the drama method in the classroom, Figoniウィリアム, The 19th STEM International Conference, Korea Nazarene University, Seoul, S. Korea,   2015年05月, 招待有り