藪下 信幸 (ヤブシタ ノブユキ)

  • 経済学部 国際経済学科 准教授
Last Updated :2023/09/23

コミュニケーション情報 byコメンテータガイド

  • コメント

    近世東西交易およびアジア交易史について研究しています。特にイギリス東インド会社によるアジア商品の輸入ビジネスと現地商人ネッワークとの関係性に着目しています。

研究者情報

学位

  • 経済学修士(1995年03月 大阪大学経済学研究科)
  • 経済学士(1991年10月 大阪大学経済学部)

ホームページURL

J-Global ID

研究キーワード

  • グローバル・ヒストリー   東インド会社   アジア経済史   

現在の研究分野(キーワード)

    近世東西交易およびアジア交易史について研究しています。特にイギリス東インド会社によるアジア商品の輸入ビジネスと現地商人ネッワークとの関係性に着目しています。

研究分野

  • 人文・社会 / 経済史 / アジア経済史

経歴

  • 2013年04月 - 現在  近畿大学経済学部准教授
  • 2003年04月 - 2013年03月  近畿大学経営学部助教授
  • 1999年04月 - 2003年03月  近畿大学商経学部専任講師
  • 1997年07月 - 1999年03月  大阪大学大学院経済学研究科助手

学歴

  • 1992年04月 - 1997年06月   大阪大学大学院   経済学研究科
  • 1987年04月 - 1991年10月   大阪大学   経済学部

所属学協会

  • 社会経済史学会   

研究活動情報

論文

書籍

  • 史的に探るということ -多様な時間軸から捉える国際市場システムー
    薮下 信幸 (担当:共著範囲:第1章 近世アジアにおける国際商業ネットワークの展開 -グローバル・ヒストリーにおける近世アジアの意義-)関西学院大学出版会 2006年06月

講演・口頭発表等

  • K.N.チョードリーとA.リードのアジア海域史論を読む  [通常講演]
    薮下信幸
    京都大学人文科学研究所共同研究「アジア経済史の古典研究」 2008年10月
  • イギリス東インド会社とアジア商人 -17世紀インドを中心として-  [通常講演]
    薮下 信幸
    社会経済史学会サマーシンポジウム(共通論題「規制アジア貿易とヨーロッパ -世界史像の転換をめぐって-) 2007年08月 シンポジウム・ワークショップパネル(指名)
  • 17世紀前半におけるイギリス東インド会社のペルシャ湾交易 -アルメニア商人との関連を踏まえて-  [通常講演]
    薮下 信幸
    社会経済史学会近畿部会 2003年11月 口頭発表(一般)
  • 1630年代におけるイギリス東インド会社の航路網の展開 -17世紀前半の航路網推移からの考察-  [通常講演]
    薮下 信幸
    経営史学会関西部会 2001年05月 口頭発表(一般)
  • イギリス東インド会社の商館設置 -合本企業への改編を巡って-  [通常講演]
    薮下 信幸
    経営史学会関西部会 2000年12月 口頭発表(一般)
  • ムガル帝国期グジャラート地方におけるイギリス東インド会社の綿布交易 -1620年代を中心として-  [通常講演]
    薮下 信幸
    社会経済史学会第66回全国大会 1997年05月 口頭発表(一般)
  • イギリス東インド会社の資金調達問題とムガル期インドの金融市場  [通常講演]
    薮下 信幸
    経営史学会関西部会 1996年09月 口頭発表(一般)

MISC

担当経験のある科目

  • インド経済論近畿大学経済学部
  • アジア経済史近畿大学経済学部,関西大学経済学部
  • 商学近畿大学経済学部

その他のリンク

researchmap



Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.