山本 衛 (ヤマモト エイ)

  • 生物理工学部 医用工学科 准教授
Last Updated :2021/01/20

コミュニケーション情報 byコメンテータガイド

  • コメント

    骨や腱などの筋骨格系組織を対象に、生命体を力学的に取り扱う学問領域であるバイオメカニクス分野の研究に従事しています。生体組織の優れた機能を力学的観点から解明することが目的です。

研究者情報

学位

  • 博士(工学)(大阪大学)

J-Global ID

研究キーワード

  • バイオメカニクス   Biomechanics   

現在の研究分野(キーワード)

    骨や腱などの筋骨格系組織を対象に、生命体を力学的に取り扱う学問領域であるバイオメカニクス分野の研究に従事しています。生体組織の優れた機能を力学的観点から解明することが目的です。

研究分野

  • ものづくり技術(機械・電気電子・化学工学) / 材料力学、機械材料
  • ライフサイエンス / 生体材料学
  • ライフサイエンス / 生体医工学

経歴

  • 2002年 - 2003年  カリフォルニア大学バークレー校機械工学科 客員研究員
  • 2002年 - 2003年  Visiting Research Fellow, University of California
  • 2003年  - 近畿大学生物理工学部生体機械工学科 講師
  • 2003年  - Lecturer, Kinki University
  • 1998年 - 2002年  近畿大学生物理工学部基礎機械工学科 助手Faculty of Biology-Oriented Science and Technology
  • 1998年 - 2002年  Research Associate, Kinki University.

学歴

  •         - 1998年   大阪大学大学院   基礎工学研究科   Mechanical Engineering
  •         - 1993年   九州工業大学   情報工学部   機械システム工学科
  •         - 1993年   九州工業大学   Faculty of Computer Science and Systems Engineering   Department of Mechanical Systems Engineering

所属学協会

  • 国際バイオメカニクス学会   日本実験力学会   日本生体医工学会   アメリカ機械学会   日本臨床バイオメカニクス学会   日本機械学会   

研究活動情報

論文

書籍

  • 先端医療を支える工学-生体医工学への誘い-
    山本 衛 (担当:共著範囲:)コロナ社 2014年03月
  • よくわかる実験技術・学術用語第2版
    山本 衛 (担当:共著範囲:生体組織のリモデリング)日本実験力学会 2012年07月
  • 実験力学ハンドブック
    山本 衛 (担当:共著範囲:バイオメカニクス:腱・靭帯)朝倉書店 2008年01月

講演・口頭発表等

  • 脱臼防止機構人工股関節の引抜き挙動に及ぼすインセット高さとスリット形状の影響
    山本衛; 川村勇樹; 大政光史
    日本機械学会 2020年度年次大会 2020年09月 口頭発表(一般)
  • 光干渉断層法を用いた光老化皮膚におけるリンパ循環と力学特性の検討
    佐伯壮一; 近藤宏樹; 古川大介; 山本衛
    第59回日本生体医工学会大会 2020年05月
  • 脱臼防止機構を有する人工股関節の引抜き力と負荷方向との関連
    川村勇樹; 大政光史; 山本衛
    第59回日本生体医工学会大会 2020年05月
  • 脱臼防止機構付き人工股関節の引抜き力と寛骨臼カップ内残留応力の関係
    川村勇樹; 山本衛
    日本非破壊検査協会第51回応力・ひずみ測定と強度評価シンポジウム講演会 2020年01月
  • 光干渉断層法を用いた光老化皮膚における毛細血管血流速と力学特性の検討
    佐伯壮一; 古川大介; 山本衛
    日本機械学会第32回バイオエンジニアリング講演会 2019年12月
  • 脱臼防止機構付き人工股関節の引抜き力に及ぼす負荷方向の影響
    山本衛; 川村勇樹; 大政光史
    日本機械学会第32回バイオエンジニアリング講演会 2019年12月
  • Yamamoto, E; Imai, D; Takemori, K; Ito, H
    The 8th International Conference on Mechanics of Biomaterials and Tissues 2019年12月 口頭発表(一般)
  • Effects of residual stresses in the acetabular cup on the pull-out force of an artificial hip joint with the structure for preventing dislocation
    Kawamura, Y; Yamamoto, E
    The 8th International Conference on Mechanics of Biomaterials and Tissues 2019年12月 ポスター発表
  • 山本衛; 竹森久美子; 伊藤浩行
    日本実験力学会分科会合同ワークショップ2019 2019年11月
  • ヒトの皮膚の感触に近い穿刺練習用パッドの研究開発
    中村俊哉; 西手芳明; 野村禎之; 山本衛
    第26回近畿臨床工学会 2019年11月
  • Repair of enamel pits using Er: YAG laser film deposition method
    Minamino, T; Yamamoto, E; Kato, N; Nishikawa, H; Hontsu, S
    The First Asian Pacific Division of the World Federation for Laser Dentistry Conference 2019年11月 ポスター発表
  • Fabrication of alpha-tricalcium phosphate films on sand-blasted with large grit and acid-etched titanium implant surfaces using an erbium:yttrium-aluminum-garnet laser deposition method
    Yamamoto, E; Hirai,M; Minamino, T; Hashimoto, Y; Baba, S; Hontsu, S
    The First Asian Pacific Division of the World Federation for Laser Dentistry Conference 2019年11月 ポスター発表
  • Effects of the residual stress generated in an acetabular cup on the pull-out force in the artificial hip joint with a structure for preventing dislocation
    Kawamura, Y; Tanifuji, Y; Ohmasa, M; Yamamoto, E
    The 14th International Symposium on Advanced Science and Technology in Experimental Mechanics 2019年11月 口頭発表(一般)
  • Microdamage evaluation for cortical bone after non-destructive creep loading
    Tanifuji, Y; Imai, D; Kawamura, Y; Yamamoto, E
    The 14th International Symposium on Advanced Science and Technology in Experimental Mechanics 2019年11月 ポスター発表
  • 山本衛; 竹森久美子; 伊藤浩行
    第46回日本臨床バイオメカニクス学会 2019年11月 口頭発表(一般)
  • 骨粗鬆症脊椎に椎弓根スクリューを刺入する際には椎体下位前方隅角に至るスクリューを選択すべきである
    筒井俊二; 芝崎裕順; 山本衛; 村上公英; 山田宏
    第34回日本整形外科学会基礎学術集会 2019年10月
  • Estimation of pull-out forces of an artificial hip joint with preventing structure from dislocation
    Yamamoto, E., Kawamura, Y., Omasa, M.
    International Conference on Advanced Technology in Experimental Mechanics 2019 2019年10月 口頭発表(一般)
  • Evaluation of dynamic viscoelastic properties of UV-irradiated dorsal skin tissue of hairless mice
    Sakai, T; Katsuragi, M; Kageyama, K; Yamamoto, E
    International Conference on Advanced Technology in Experimental Mechanics 2019 2019年10月 口頭発表(一般)
  • 脱臼防止機構付き人工股関節の各種形状パラメータと引抜き力との関係  [通常講演]
    山本衛; 川村勇樹; 大政光史
    日本機械学会 2019年度年次大会 2019年09月 口頭発表(一般)
  • 皮質骨試料の繰り返しクリープ試験  [通常講演]
    谷藤祐紀; 川村勇樹; 山本衛
    日本実験力学会2019年度年次講演会 2019年09月 口頭発表(一般)
  • 脱臼防止機構付き人工股関節の寛骨臼カップ厚さによる引抜き力の調節  [通常講演]
    川村勇樹; 谷藤祐紀; 大政光史; 山本衛
    日本実験力学会2019年度年次講演会 2019年09月 口頭発表(一般)
  • 脱臼防止機構付き人工股関節の形状変化による引抜き力の適正化  [通常講演]
    川村勇樹; 谷藤祐紀; 大政光史; 山本衛
    日本機械学会第30回バイオフロンティア講演会 2019年07月 口頭発表(一般)
  • 非破壊的クリープ負荷を作用させた皮質骨に生じる微小損傷の評価  [通常講演]
    谷藤祐紀; 川村勇樹; 山本衛
    日本機械学会第30回バイオフロンティア講演会 2019年07月 口頭発表(一般)
  • 脱臼防止機構付き人工股関節の寛骨臼カップ作製時に生じる残留応力による関節引抜き挙動の変化  [通常講演]
    川村勇樹; 山本衛
    和歌山県臨床工学技士会令和元年度(第26回)学術集会 2019年06月 口頭発表(一般)
  • 脱臼防止機構付き人工股関節の引抜き力に及ぼす寛骨臼カップ形状の影響  [通常講演]
    川村勇樹; 谷藤祐紀; 大政光史; 山本衛
    第58回日本生体医工学会大会 2019年06月 口頭発表(一般)
  • 損傷治癒過程における皮膚組織の力学的特性  [通常講演]
    山本衛; 今井大貴; 竹森久美子; 伊藤浩行
    日本実験力学会第18回バイオメカニクス分科会講演会 2019年03月 口頭発表(一般)
  • 皮膚組織の損傷治癒に対する力学的評価  [通常講演]
    山本衛; 今井大貴; 竹森久美子; 伊藤浩行
    日本非破壊検査協会2018年度応力ひずみ測定部門講演会 2019年03月 口頭発表(一般)
  • 脱臼防止機構を有する人工股関節の引抜き力の推定  [通常講演]
    山本衛; 川村勇樹; 大政光史
    日本機械学会第31回バイオエンジニアリング講演会 2018年12月 口頭発表(一般)
  • 脱臼防止機構付き人工股関節の引抜き力に及ぼす寛骨臼カップ内残留応力の影響  [通常講演]
    川村勇樹; 谷藤祐紀; 大政光史; 山本衛
    日本実験力学会分科会合同ワークショップ2018 2018年12月 口頭発表(一般)
  • ウシ大腿骨骨幹部より作製した皮質骨試料の圧縮クリープ特性  [通常講演]
    谷藤祐紀; 川村勇樹; 山本衛
    日本実験力学会分科会合同ワークショップ2018 2018年12月 口頭発表(一般)
  • 引張試験及び吸引負荷試験による皮膚組織の力学的特性の評価  [通常講演]
    今井大貴; 竹森久美子; 伊藤浩行; 山本衛
    日本実験力学会分科会合同ワークショップ2018 2018年12月 口頭発表(一般)
  • 生体用低弾性率チタン合金の特徴と生体組織との整合性  [通常講演]
    仲井正昭; 山本衛; 新家光雄
    第45回日本臨床バイオメカニクス学会 2018年11月 口頭発表(一般)
  • Evaluation of dynamic viscoelastic properties of hairless mice  [通常講演]
    Katsuragi, M; Kageyama, K; Yamamoto, E; Sakai, T
    The 13th International Symposium on Advanced Science and Technology in Experimental Mechanics 2018年11月 口頭発表(一般)
  • Adjustment of pull-out force due to the slit configuration in acetabular cup of artificial hip joint with a structure for preventing dislocation  [通常講演]
    Kawamura, Y; Imai, D; Tanifuji, Y; Ohmasa, M; Yamamoto, E
    The 13th International Symposium on Advanced Science and Technology in Experimental Mechanics 2018年11月 口頭発表(一般)
  • Residual strength of cortical bone after creep loading at a high stress magnitude  [通常講演]
    Tanifuji, Y; Imai, D; Kawamura, Y; Yamamoto, E
    The 13th International Symposium on Advanced Science and Technology in Experimental Mechanics 2018年11月 ポスター発表
  • Mechanical and histological evaluation for skin tissues damaged by high intensity ultraviolet irradiation  [通常講演]
    Imai, D; Kawamura, Y; Tanifuji, Y; Takemori, K; Ito, H; Yamamoto, E
    The 13th International Symposium on Advanced Science and Technology in Experimental Mechanics 2018年11月 ポスター発表
  • 脱臼防止機構付き人工股関節における残留応力を考慮した引抜き力推定  [通常講演]
    川村勇樹; 谷藤祐紀; 今井大貴; 山本衛
    日本機械学会第29回バイオフロンティア講演会 2018年10月 口頭発表(一般)
  • 異方性を考慮した皮質骨のクリープ負荷後の力学的特性  [通常講演]
    谷藤祐紀; 今井大貴; 川村勇樹; 山本衛
    日本機械学会第29回バイオフロンティア講演会 2018年10月 口頭発表(一般)
  • 紫外線の長期間照射による皮膚伸展性の変化  [通常講演]
    今井大貴; 川村勇樹; 竹森久美子; 伊藤浩行; 山本衛
    日本機械学会第29回バイオフロンティア講演会 2018年10月 口頭発表(一般)
  • 脱臼防止機構を有する人工股関節の寛骨臼カップに設けたスリットによる引抜き力の調節  [通常講演]
    川村勇樹; 今井大貴; 大政光史; 山本衛
    日本実験力学会2018年度年次講演会 2018年08月 口頭発表(一般)
  • 吸引負荷試験による皮膚組織の力学的特性評価  [通常講演]
    山本衛; 今井大貴; 竹森久美子; 伊藤浩行
    日本実験力学会2018年度年次講演会 2018年08月 口頭発表(一般)
  • External application of elastin has an inhibitory effect on the skin hypertrophy and hardening due to repetitive ultraviolet irradiation  [通常講演]
    Yamamoto, E; Imai, D; Takemori, K; Ito, H
    The 8th World Congress of Biomechanics 2018年07月 口頭発表(一般)
  • Finite element analysis to determine the pull-out forces of the artificial hip joint with a structure for preventing the dislocation  [通常講演]
    Kawamura, Y; Yamamoto, E
    The 8th World Congress of Biomechanics 2018年07月 ポスター発表
  • 脱臼防止機構を有する人工股関節の有限要素解析  [通常講演]
    川村勇樹; 山本衛
    和歌山県臨床工学技士会平成30年度学術集会 2018年06月 口頭発表(一般)
  • 低強度の紫外線を照射した皮膚組織の力学的特性評価  [通常講演]
    今井大貴; 川村勇樹; 竹森久美子; 伊藤浩行; 山本衛
    第57回日本生体医工学会大会 2018年06月 口頭発表(一般)
  • 非破壊的クリープ負荷を作用させた後の皮質骨の力学的特性  [通常講演]
    谷藤祐紀; 今井大貴; 川村勇樹; 山本衛
    第57回日本生体医工学会大会 2018年06月 ポスター発表
  • 脱臼防止機構付き人工股関節の力学的評価  [通常講演]
    川村勇樹; 今井大貴; 谷藤祐紀; 山本衛
    第57回日本生体医工学会大会 2018年06月 口頭発表(一般)
  • 脱臼防止機構を有する人工股関節の引抜き力の推定  [通常講演]
    山本衛; 川村勇樹
    日本実験力学会第17回バイオメカニクス分科会講演会 2018年03月 口頭発表(一般)
  • 皮質骨の力学的特性に及ぼすクリープ負荷の影響  [通常講演]
    谷藤祐紀; 川村勇樹; 山本衛
    日本機械学会関西学生会平成29年度卒業研究発表講演会 2018年03月 口頭発表(一般)
  • クリープ負荷作用後の皮質骨の力学的挙動  [通常講演]
    山本衛; 川村勇樹; 西本将也
    日本機械学会第30回バイオエンジニアリング講演会 2017年12月 ポスター発表
  • 人工股関節の接触応力解析  [通常講演]
    山本衛; 川村勇樹
    日本実験力学会分科会合同ワークショップ2017 2017年12月 口頭発表(一般)
  • Influence of elastin application on the mechanical properties of dorsal skins in hairless mice subjected to ultraviolet irradiation  [通常講演]
    Imai, D; Kawamura, Y; Takemori, K; Ito, H; Yamamoto, E
    The 12th International Symposium on Advanced Science and Technology in Experimental Mechanics 2017年11月 ポスター発表
  • Mechanical evaluation of pull-out forces of the artificial hip joint with a preventing structure from dislocation  [通常講演]
    Kawamura, Y; Imai, D; Ohmasa, M; Kobayashi, T; Matsufuji, Y; Saito, M; Uwa, Y; Washio, S; Yamamoto, E
    The 12th International Symposium on Advanced Science and Technology in Experimental Mechanics 2017年11月 口頭発表(一般)
  • 損傷の治癒過程におけるヘアレスマウス皮膚の伸展性評価  [通常講演]
    今井大貴; 川村勇樹; 竹森久美子; 伊藤浩行; 山本衛
    日本機械学会第28回バイオフロンティア講演会 2017年10月 口頭発表(一般)
  • Effects of elastin components on the biomechanical and histomorphological properties of ultraviolet-irradiated skins in hairless mice  [通常講演]
    Yamamoto, E; Takemori, K; Ito, H
    The Fifth Japan-Switzerland Workshop on Biomechanics 2017年09月 口頭発表(一般)
  • 皮膚組織の組織形態学的特性に及ぼす紫外線照射の影響  [通常講演]
    山本衛; 今井大貴; 川村勇樹; 竹森久美子; 伊藤浩行
    日本実験力学会2017年度年次講演会 2017年08月 口頭発表(一般)
  • Changes in the structure and mechanical properties of bone tissues obtained from experimental animal models of lifestyle-related diseases  [通常講演]
    Yamamoto, E; Kawamura, Y
    The 5th International Conference on Advances in Mechanical Engineering 2017年08月 口頭発表(一般)
  • Biomechanical properties of femora obtained from stroke-prone spontaneously hypertensive rats  [通常講演]
    Yamamoto, E; Takemori, K; Ito, H
    The 17th Congress of the International Society of Biomechanics 2017年07月 口頭発表(一般)
  • Biomechanical contribution of elastin components to the extensibility of skin tissues  [通常講演]
    Yamamoto, E; Imai, D; Takemori, K; Ito, H
    The International Conference on Computational and Experimental Engineering and Science 2017 2017年06月 口頭発表(一般)
  • 脱臼防止機構を有する人工股関節の引抜き力推定のための有限要素解析  [通常講演]
    川村勇樹; 大政光史; 小林孝之; 松藤義人; 斎藤誠; 宇和由則; 鷲尾宰司; 山本衛
    第56回日本生体医工学会大会 2017年05月 口頭発表(一般)
  • 紫外線を照射した皮膚組織の生体力学的および組織形態学的特性  [通常講演]
    山本衛; 竹森久美子; 伊藤浩行
    日本実験力学会第16 回バイオメカニクス分科会講演会 2017年03月 口頭発表(一般)
  • エラスチン成分を塗布した皮膚組織の伸展性評価  [通常講演]
    今井大貴; 西翔太郎; 川村勇樹; 西本将也; 竹森久美子; 伊藤浩行; 山本衛
    日本機械学会関西学生会平成28年度卒業研究発表講演会 2017年03月 口頭発表(一般)
  • 竹森久美子; 山本衛; 須崎有亮; 西真吾; 米谷俊
    日本農芸化学会大会講演要旨集(Web) 2017年03月
  • 紫外線照射を施した皮膚組織の表面形状観察  [通常講演]
    山本衛; 須崎有亮; 竹森久美子; 伊藤浩行
    日本機械学会第29回バイオエンジニアリング講演会 2017年01月 口頭発表(一般)
  • AE characterization of microdamage in tendon under different loading condition  [通常講演]
    Matsuoka, F; Wakayama, S; Sakai, T; Yamamoto, E
    The 23th International Acoustic Emission Symposium 2016年12月 口頭発表(一般)
  • Biomechanical analysis of the effects of trabecular bone on the stress distribution in the rat lower limb  [通常講演]
    Kawamura, Y; Nishimoto, M; Yamamoto, E
    The 11th International Symposium on Advanced Science and Technology in Experimental Mechanics 2016年11月 ポスター発表
  • Mechanical behavior of anisotropic bone tissues after overloading  [通常講演]
    Nishimoto, M; Kawamura, Y; Yamamoto, E
    The 11th International Symposium on Advanced Science and Technology in Experimental Mechanics 2016年11月 ポスター発表
  • クリープ負荷を作用させた後の皮質骨の残存強度評価  [通常講演]
    西本将也; 須崎有亮; 西真吾; 山本衛
    日本機械学会第27回バイオフロンティア講演会 2016年10月
  • 異方性を考慮した骨組織の過負荷作用後の力学的挙動  [通常講演]
    西本将也; 川村勇樹; 山本衛
    日本実験力学会2016年度年次講演会 2016年09月
  • ラット下肢骨における海綿骨の生体力学的寄与  [通常講演]
    川村勇樹; 西本将也; 山本衛
    第55回日本生体医工学会大会 2016年04月
  • X線CTデータを用いたラット下肢骨の力学的評価  [通常講演]
    川村勇樹; 西本将也; 山本衛
    日本機械学会関西学生会平成27年度卒業研究発表講演会 2016年03月
  • 皮膚組織の変形回復挙動  [通常講演]
    山本衛; 須崎有亮; 西真吾; 西本将也; 竹森久美子; 伊藤浩行
    日本機械学会第28回バイオエンジニアリング講演会 2016年01月
  • Characterization of rupture process in rabbit patellar tendon under dynamic tensile load by acoustic emission technique  [通常講演]
    Matsuoka, F; Wakayama, S; Sakai, T; Yamamoto, E
    he 6th International Conference on Mechanics of Biomaterials and Tissues 2015年12月 ポスター発表
  • Biomechanical contribution of elastin to the healing of ultraviolet-irradiated skin in hairless mice  [通常講演]
    Yamamoto, E; Susaki, Y; Nishi, S; Takemori, K; Ito, H
    The 6th International Conference on Mechanics of Biomaterials and Tissues 2015年12月 ポスター発表
  • エラスチン基材上で培養した線維芽細胞の遊走性  [通常講演]
    西真吾; 須崎有亮; 宮田静; 甲斐貴久; 西本将也; 竹森久美子; 加藤暢宏; 伊藤浩行
    日本機械学会第26回バイオフロンティア講演会 2015年10月
  • 非破壊的負荷を作用させた後の皮質骨の力学的挙動  [通常講演]
    西本将也; 須崎有亮; 西真吾; 山本衛
    日本機械学会第26回バイオフロンティア講演会 2015年10月
  • 紫外線を照射した皮膚組織の組織形態学的特性  [通常講演]
    須崎有亮; 西真吾; 西本将也; 竹森久美子; 伊藤浩行
    日本機械学会第26回バイオフロンティア講演会 2015年10月
  • Changes in the biomechanical properties of cortical bone in stroke-prone spontaneously hypertensive rats due to the exposure undernutrition during the period of pregnancy  [通常講演]
    Yamamoto, E; Takeda, I; Takemori, K; Ito, H
    he International Conference on Advanced Technology in Experimental Mechanics 2015 2015年10月 口頭発表(一般)
  • 魚類由来動脈球からのエラスチン精製  [通常講演]
    西真吾; 須崎有亮; 甲斐貴久; 宮田静; 西本将也; 竹森久美子; 加藤暢宏; 伊藤浩行
    日本生体医工学会生体医工学シンポジウム2015 2015年09月
  • 長期間の紫外線照射を施したマウス背部皮膚の性状に及ぼすエラスチン塗布の影響  [通常講演]
    須崎有亮; 西真吾; 西本将也; 竹森久美子; 伊藤浩行; 山本衛
    日本生体医工学会生体医工学シンポジウム2015 2015年09月
  • Biomechanical and histological changes in ultraviolet-irradiated skin tissues due to the external application of elastin  [通常講演]
    Yamamoto, E; Susaki, Y; Nishi, S; Takemori, K; Ito, H
    The 8th Asian-Pacific Conference on Biomechanics 2015年09月 口頭発表(一般)
  • Detection of microdamage in rabbit patellar tendon under impact tensile load by acoustic emission  [通常講演]
    Matsuoka, F; Wakayama, S; Sakai, T; Yamamoto, E
    The 8th Asian-Pacific Conference on Biomechanics 2015年09月 ポスター発表
  • 低栄養状態に曝された高血圧症モデルラットより摘出した皮質骨の生体力学的特性  [通常講演]
    山本衛; 竹田一平; 西本将也; 竹森久美子
    日本実験力学会2015年度年次講演会 2015年08月
  • 皮膚の損傷治癒に及ぼすエラスチン塗布の影響  [通常講演]
    須崎有亮; 西真吾; 竹森久美子; 伊藤浩行; 山本衛
    和歌山県臨床工学技士会平成27年度学術集会 2015年06月
  • 魚類由来エラスチン材料の精製  [通常講演]
    西真吾; 須崎有亮; 宮田静; 竹森久美子; 伊藤浩行; 加藤暢宏; 山本衛
    和歌山県臨床工学技士会平成27年度学術集会 2015年06月
  • 井戸雄基; 以西新; 山本衛; 加藤暢宏; 西川博昭; 保尾謙三; 橋本典也; 吉川一志; 山本一世; 本津茂樹
    日本歯科理工学会誌 2015年03月
  • 皮膚組織の生体力学的特性に及ぼすエラスチン成分の影響  [通常講演]
    山本衛; 竹田一平; 須崎有亮; 西真吾; 竹森久美子; 伊藤浩行
    日本機械学会第27回バイオエンジニアリング講演会 2015年01月
  • エラスチン被覆シャーレを用いた線維芽細胞の培養  [通常講演]
    西真吾; 須崎有亮; 宮田静; 竹田一平; 竹森久美子; 加藤暢宏; 伊藤浩行; 山本衛
    日本機械学会第25回バイオフロンティア講演会 2014年10月
  • 紫外線を照射した皮膚組織の力学的特性に及ぼすエラスチン成分の影響  [通常講演]
    須崎有亮; 西真吾; 竹田一平; 竹森久美子; 伊藤浩行; 山本衛
    紫外線を照射した皮膚組織の力学的特性に及ぼすエラスチン成分の影響 2014年10月
  • 高血圧症モデルラットを用いた血圧と骨強度の関連性の評価  [通常講演]
    竹田一平; 須崎有亮; 西真吾; 竹森久美子; 伊藤浩行; 山本衛
    日本機械学会第25回バイオフロンティア講演会 2014年10月
  • 以西新; 山本衛; 加藤暢宏; 西川博昭; 保尾謙三; 橋本典也; 吉川一志; 山本一世; 本津茂樹
    日本歯科理工学会誌 2014年09月
  • 波床侑果; 山本衛; 加藤暢宏; 西川博昭; 吉川一志; 古薗勉; 山本一世; 本津茂樹
    日本歯科理工学会誌 2014年09月
  • Biomechanical role of elastin in skin tissues  [通常講演]
    Yamamoto, E; Takemori, K; Ito, H
    The Fourth Japan-Switzerland Workshop on Biomechanics 2014年09月 口頭発表(一般)
  • 紫外線照射よる皮膚組織の力学的特性の変化  [通常講演]
    山本衛; 竹田一平; 須崎有亮; 西真吾; 宮崎祐次; 竹森久美子; 伊藤浩行
    日本実験力学会2014年度年次講演会 2014年08月
  • 高血圧症モデルラットより摘出した胸部大動脈の内圧負荷試験  [通常講演]
    山本衛; 宮崎祐次; 竹森久美子; 伊藤浩行
    第19回知能メカトロニクスワークショップ 2014年07月
  • 本津茂樹; 山本衛; 加藤暢宏; 西川博昭; 橋本典也; 吉川一志; 山本一世
    日本歯科理工学会誌 2014年03月
  • ラット胸部大動脈の内圧ー外径関係  [通常講演]
    山本衛; 宮崎祐次; 竹田一平; 竹森久美子; 伊藤浩行
    第13回日本実験力学会バイオメカニクス分科会 2014年03月
  • 紫外線を照射したヘアレスラット皮膚の生体力学的特性  [通常講演]
    須崎有亮; 西真吾; 竹田一平; 宮崎祐次; 竹森久美子; 伊藤浩行; 山本衛
    日本機械学会関西学生会平成25年度卒業研究発表講演会 2014年03月
  • 高血圧症モデルラット胸部大動脈の生体力学的特性  [通常講演]
    西真吾; 須崎有亮; 竹田一平; 宮崎祐次; 竹森久美子; 伊藤浩行; 山本衛
    日本機械学会関西学生会平成25年度卒業研究発表講演会 2014年03月
  • ヘアレスラットの損傷皮膚に対する伸展性評価  [通常講演]
    山本衛; 宮崎祐次; 竹森久美子; 伊藤浩行
    日本機械学会第26回バイオエンジニアリング講演会 2014年01月
  • 内圧負荷下でのラット胸部大動脈の変形挙動  [通常講演]
    山本衛; 宮崎祐次; 竹森久美子; 伊藤浩行
    日本非破壊検査協会第45回応力・ひずみ測定と強度評価シンポジウム講演会 2014年01月
  • 損傷した皮膚組織の生体力学的特性評価  [通常講演]
    山本衛; 竹田一平; 宮崎祐次; 竹森久美子; 伊藤浩行
    日本実験力学会分科会合同ワークショップ2013 2013年12月
  • 低強度の紫外線照射がヘアレスラット皮膚の生体力学的特性に及ぼす影響  [通常講演]
    宮崎祐次; 竹田一平; 竹森久美子; 伊藤浩行; 山本衛
    日本機械学会第24回バイオフロンティア講演会 2013年11月
  • 妊娠期低栄養暴露によるラット皮質骨の性状変化  [通常講演]
    竹田一平; 宮崎祐次; 竹森久美子; 伊藤浩行; 山本衛
    日本機械学会第24回バイオフロンティア講演会 2013年11月
  • エラスチンペプチドによる血管保護作用の検討  [通常講演]
    竹森 久美子; 山本 衛; 伊藤 浩行
    第49回高血圧関連疾患モデル学会学術総会 2013年09月 東京都 第49回高血圧関連疾患モデル学会学術総会
     
    【目的】高血圧の持続により動脈壁の肥厚・硬化が生じ、さらに高血圧の増悪が惹き起こされる。主たる病因は平滑筋細胞の肥大と弾性線維(エラスチン)の変性・崩壊であるが、降圧剤投与以外には防止する方法が知られていない。本研究では,動脈病変の予防・治療に関する基礎的研究として,カツオ動脈球から精製したエラスチンペプチドがSHRの動脈壁に及ぼす影響を検討した。 【方法】 生後15週齢雄性 SHR/Izm にエラスチンペプチド (3g/kg体重)を船橋SP飼料に混じ5週間自由摂取させた。実験期間終了後,門脈より採血し、prolyl glycine (PG) 濃度を測定した。内皮細胞の形態を,走査型電子顕微鏡を用いて観察するとともに、内皮細胞におけるendothelial nitric oxide synthase (eNOS) ならびにInter cellular adhesion molecule 1 (ICAM-1)の発現をRealtime-PCR法を用いて比較した。さらに、胸部大動脈における血管内圧ならびに血管反応性を調べるとともに,結合織関連因子(Lysyl oxidase, Elastin, type I collagen
  • 重度高血圧症疾患モデルラットより摘出した骨組織の生体力学的特性評価  [通常講演]
    竹田一平; 宮崎祐次; 竹森久美子; 伊藤浩行; 山本衛
    日本実験力学会2013年度年次講演会 2013年08月
  • ヘアアレスラット皮膚の生体力学的特性に及ぼす紫外線照射の影響  [通常講演]
    宮崎祐次; 竹森久美子; 伊藤浩行; 山本衛
    日本実験力学会2013年度年次講演会 2013年08月
  • 鈴木仁己; 坂井建宣; 若山修一; 山本衛
    日本機械学会関東支部総会講演会講演論文集 2013年03月
  • 重度の高血圧症が骨組織の性状に及ぼす影響  [通常講演]
    竹田一平; 宮崎祐次; 竹森久美子; 伊藤浩行; 山本衛
    日本機械学会関西学生会平成23年度卒業研究発表講演会 2013年03月
  • 山本 衛; 竹田 一平; 宮崎 裕次; 竹森 久美子; 伊藤 浩行
    バイオエンジニアリング講演会講演論文集 2013年01月 一般社団法人日本機械学会
  • 高血圧症モデルラット皮質骨の生体力学的特性と血液成分の関係  [通常講演]
    山本衛; 竹田一平; 宮崎祐次; 竹森久美子; 伊藤浩行
    日本機械学会第24回バイオエンジニアリング講演会 2013年01月
  • Development of a perforated hydroxyapatite sheet and its application to the repair of tooth enamel  [通常講演]
    E. Yamamoto; A. Isai; N. Kato; H. Nishikawa; M. Kusunoki; T. Hayami; K. Yoshikawa; K. Yamamoto; S. Hontsu
    The 12th Asian BioCeramics Symposium 2012年11月
  • Formation of the artificial enamel on dentin using the ultrathin apatite sheet  [通常講演]
    N. Kato; K. Yoshikawa; A. Isai; E. Yamamoto; H. Nishikawa; M. Kusunoki; Y. Hashimoto; K. Yamamoto; S. Hontsu
    The 12th Asian BioCeramics Symposium 2012年11月
  • 宮崎 祐次; 藪 定彦; 竹森 久美子; 伊藤 浩行; 山本 衛
    バイオフロンティア講演会講演論文集 2012年10月 一般社団法人日本機械学会
  • 竹田 一平; 宮崎 祐次; 竹森 久美子; 伊藤 浩行; 山本 衛
    バイオフロンティア講演会講演論文集 2012年10月 一般社団法人日本機械学会
  • 自然発症高血圧ラット大腿骨の生体力学的特性  [通常講演]
    山本衛; 竹田一平; 半田泰章
    日本非破壊検査協会平成24年度秋季講演大会 2012年10月
  • 創傷治癒過程におけるヘアレスラット皮膚の生体力学的評価,  [通常講演]
    宮崎祐次; 藪定彦; 竹森久美子; 伊藤浩行; 山本衛
    日本機械学会第23回バイオフロンティア講演会 2012年10月
  • 脳卒中易発症ラットより摘出した皮質骨の生体力学的特性  [通常講演]
    竹田一平; 宮崎祐次; 竹森久美子; 伊藤浩行; 山本衛
    日本機械学会第23回バイオフロンティア講演会 2012年10月
  • 本津茂樹; 吉川一志; 以西新; 山本衛; 加藤暢宏; 西川博昭; 楠正暢; 橋本典也; 山本一世
    日本歯科理工学会誌 2012年09月
  • 鈴木仁己; 坂井建宣; 若山修一; 山本衛
    日本機械学会年次大会講演論文集(CD-ROM) 2012年09月
  • Effects of Elastin Peptide from Bonito Bulbus Arteriosus on Vascular Structure and Function in Spontaneously Hypertensive Rat  [通常講演]
    Takemori, K; Yamamoto, E; Ito, H
    The 15th International SHR Symposium 2012年09月 ポスター発表 メルボルン 15th International SHR Symposium
     
    動脈壁における弾性線維の変性・分解が高血圧や血管障害発症に関与することはよく知られている。本研究では、高血圧自然発症ラット(SHR/Izm)の血管形態および機能に対するカツオ動脈球由来エラスチンペプチドの影響を検討した。 実験1:エラスチン・ペプチドの影響 生後20週齢雄性SHRを2群に分け、うち1群にカツオ動脈球由来エラスチン・ペプチド(600mg/kg)を5週間経口投与した。血圧、体重、および大動脈における結合組織関連の発現に影響は認められなかったが、エラスチン投与群では、コントロール群に比べPHEに対する収縮反応が抑制された。 実験2: Proryl glysin(PG:エラスチンペプチドの分解産物)投与の影響 生後15週齢雄性SHRにPGを浸透ミニ・ポンプ(104 nmol/hr)を用いて4週間静脈内投与した。PG投与群の血管拡張能は、コントロールSHRより高かったが、WKYよりも低かった。電子顕微鏡の観察では、PG投与群の内皮の表面はコントロールに比べは滑らかで、WKYに近い状態であった。
  • 高血圧自然発症ラットより摘出した胸部大動脈の内圧負荷試験  [通常講演]
    山本衛; 宮崎祐次; 藪定彦; 竹森久美子; 伊藤浩行
    日本実験力学会2012年度年次講演会 2012年07月
  • ヘアレスラット皮膚に対する組織学的および生体力学的検討  [通常講演]
    山本衛; 宮崎祐次; 藪定彦; 竹森久美子; 伊藤浩行
    日本実験力学会第11回バイオメカニクス分科会 2012年04月
  • 骨折治癒過程で形成される仮骨組織の微細構造観察  [通常講演]
    平野祥大; 榊祐介; 國井沙織; 森本康一; 山本衛
    日本機械学会関西学生会平成23年度卒業研究発表講演会 2012年03月
  • ヘアレスラット皮膚に対する組織形態学的検討  [通常講演]
    宮崎祐次; 藪定彦; 竹森久美子; 伊藤浩行; 山本衛
    日本機械学会関西学生会平成23年度卒業研究発表講演会 2012年03月
  • SUZUKI Satomi; SAKAI Takenobu; WAKAYAMA Shuichi; YAMAMOTO Ei
    Prog Acoust Emiss 2012年
  • 過負荷作用後に生じる腱組織の残存ひずみと強度低下の関係  [通常講演]
    山本衛; 梶原祥史
    日本機械学会第23回バイオエンジニアリング講演会 2012年01月
  • 薮 定彦; 宮崎 祐次; 竹森 久美子; 伊藤 浩行; 山本 衛
    バイオフロンティア講演会講演論文集 2011年10月 一般社団法人日本機械学会
  • 鈴木仁己; 坂井建宣; 若山修一; 山本衛
    日本機械学会バイオフロンティア講演会講演論文集 2011年10月
  • 薮 定彦; 竹森 久美子; 伊藤 浩行; 山本 衛
    バイオフロンティア講演会講演論文集 2010年11月 一般社団法人日本機械学会
  • 負荷軽減手法の相違が骨の生体内ひずみに及ぼす影響  [通常講演]
    山本 衛; 桑原 直弘
    日本機械学会関西学生会平成18年度卒業研究発表講演会 2007年03月 大阪 日本機械学会関西学生会平成18年度卒業研究発表講演会
     
    骨のリモデリング現象をより詳細に理解するための基礎データとして,尾部懸垂や関節固定によって骨に作用する負荷を軽減させたラット脛骨に生じるひずみを計測した.これにより,負荷軽減手法の相違が骨の生体内ひずみに及ぼす影響について検討した.
  • 山本 衛; 松本 和也; 佐伯 和弘; 細井 美彦; 入谷 明
    バイオエンジニアリング講演会講演論文集 2007年01月 一般社団法人日本機械学会
  • 骨組織に生じるひずみの生体内計測  [通常講演]
    山本 衛; 楠本信彦
    日本非破壊検査協会第38回応力・ひずみ測定と強度評価シンポジウム 2007年01月 東京 日本非破壊検査協会第38回応力・ひずみ測定と強度評価シンポジウム
     
    骨の力学的適応メカニズムの解明や骨障害の予防・治療法の開発にとって不可欠な基礎データを取得するため,骨の生体内ひずみを長時間にわたり,動物の運動を拘束することなく計測することが可能な無線データ通信計測システムを用いた実験装置を作製した.そして,この作製した無線データ計測システムを用いて,家兎の大腿骨に生じる生体内ひずみの長時間実施して,通常状態において個体が曝される力学的環境を定量化した.さらに,膝関節固定を施した家兎大腿骨に生じる生体内ひずみ計測を行うことで,大腿骨に生じるひずみに及ぼす関節固定の影響について検討した.
  • トランスジェニックラットより摘出した膝蓋腱の生体力学的特性  [通常講演]
    山本 衛; 松本 和也; 佐伯 和弘; 細井 美彦; 入谷 明
    日本機械学会第19回バイオエンジニアリング講演会 2007年01月 仙台 日本機械学会第19回バイオエンジニアリング講演会
     
    遺伝子改変が腱の生体力学的特性に及ぼす影響について検討した。
  • 過負荷を作用させた後の家兎膝蓋腱の応力-ひずみ関係  [通常講演]
    山本 衛; 太田 幸介
    日本機械学会第17回バイオフロンティア講演会 2006年11月 上田 日本機械学会第17回バイオフロンティア講演会
     
    家兎膝蓋腱を対象として非弾性的な単一の過負荷を作用させ,その後再負荷試験を実施した.これによって,過負荷が腱組織の応力-ひずみ関係に及ぼす影響について検討し,過負荷作用後の残存強度を定量化することを試みた.
  • 皮質骨の残存強度に及ぼす静的負荷の影響  [通常講演]
    山本 衛; 田仲 正明
    日本機械学会第17回バイオフロンティア講演会 2006年11月 上田 日本機械学会第17回バイオフロンティア講演会
     
    ウシ大腿骨骨幹部から作製した皮質骨試料に対して,破壊まで至らないレベルの一定負荷を持続的に作用させた後,圧縮破壊試験を実施した.これにより,試料の接線係数や圧縮強度の変化を定量化することで,静的負荷が皮質骨の残存強度に及ぼす影響について検討した.
  • Biomechanical characterization of the knee joint in an experimental model of osteoarthritis  [通常講演]
    Yamamoto, E; Fujita, I; Sakakibara, A; Okumura, T
    International Symposium on Advanced Fluid/Solid Science and Technology in Experimental Mechanics 2006年09月 札幌 International Symposium on Advanced Fluid/Solid Science and Technology in Experimental Mechanics
  • Effects of cyclic loading on the residual strength of cortical bone: implications for fatigue fracture  [通常講演]
    Yamamoto, E; Mita, A
    5th World Congress of Biomechanics 2006年07月 口頭発表(一般) ミュンヘン 5th World Congress of Biomechanics
     
    疲労骨折の発生要因に解明することを目的に,繰り返し負荷を作用させた後の皮質骨の残存強度を定量化するとともに,微小損傷観察の結果と比較検討した.
  • Intermittent vs. continuous creep loading of trabecular bone  [通常講演]
    山本 衛; Tony M. Keaveny
    52th Annual Meeting of the Orthopaedic Research Society 2006年03月 シカゴ 52th Annual Meeting of the Orthopaedic Research Society
     
    椎体骨折の発生メカニズムに関する知見を得るために,低荷重レベルの連続的または断続的なクリープ負荷によって生じる,ヒト椎体海綿骨の残存ひずみを定量的に解析した.
  • ラットモデルにおける変形性膝関節症の生体力学的評価  [通常講演]
    山本 衛; 藤田 勇; 榊原; 綾乃; 奥村 貴子
    日本実験力学会2006年度年次講演会 2006年03月 春日井 日本実験力学会2006年度年次講演会
     
    変形性関節症の発生メカニズムをより詳細に理解するとともに,その治療法の開発に貢献することを最終目標として,変形性関節症を人為的に発症させたラットの膝関節を対象に,脛骨ひずみの生体内計測,膝関節面の摩擦係数測定,および数学モデルを用いた関節荷重の解析などのバイオメカニクス的検討を行った.
  • ヒト椎体海綿骨の繰り返しクリープ試験  [通常講演]
    山本 衛; Tony M. Keaveny
    日本機械学会第18回バイオエンジニアリング講演会 2006年01月 新潟 日本機械学会第18回バイオエンジニアリング講演会
     
    通常の負荷レベルでの断続的な静的負荷が,海綿骨の残存ひずみにどのような影響を及ぼすのかを明らかにすることを目的として,ヒト椎体海綿骨に連続的もしくは断続的に静的一定荷重を作用させ,海綿骨に生じる時間依存性のクリープひずみの計測を行った.
  • 過負荷作用後のウシ皮質骨の力学的挙動  [通常講演]
    山本 衛; 田仲 正明
    日本機械学会第16回バイオフロンティア講演会 2005年11月 草津 日本機械学会第16回バイオフロンティア講演会
     
    ウシ脛骨骨幹部から作製した皮質骨試料の骨軸方向に,非破壊的な単一の過負荷を作用させた後,圧縮破壊試験を実施することで,試料の接線係数や圧縮強度の変化を定量化し,過負荷がその後の皮質骨の力学的挙動に及ぼす影響について検討した.
  • Bimechanical response of collagen fascicles to stress during culture  [通常講演]
    山本 衛; 林 紘三郎
    The Second Japan-Switzerland Workshop on Biomechanics 2005年09月 Kyoto The Second Japan-Switzerland Workshop on Biomechanics
     
    静的負荷や繰り返し負荷の大きさ,繰り返し負荷の周波数や作用時間,または除荷後の再負荷などの種々の力学的環境に対する,腱や靭帯を構成する微細構成要素であるコラーゲン線維束の生体力学的応答について検討した結果を報告した.
  • Effects of immobilization on in vivo strains in the rabbit femur: Long-time measurement with a telemetric system  [通常講演]
    山本 衛; 楠本 信彦
    American Society of Mechanical Engineers, 2005 Summer Bioengineering Conference 2005年06月 コロラド州Vail American Society of Mechanical Engineers, 2005 Summer Bioengineering Conference
     
    無線データ計測システムを用いて,関節固定を施した家兎の大腿骨に生じる生体内ひずみの長時間計測を行い,大腿骨に生じるひずみに及ぼす関節固定の影響について検討した.
  • Human vertebral trabecular bone exhibits non-linear viscoelastic behavior at low loading levels: Implications for vertebral fracture etiology  [通常講演]
    山本 衛; Deva D. Chan Paul; R. Crawford; Tony M. Keaveny
    51th Annual Meeting of the Orthopaedic Research Society 2005年03月 ワシントンDC 51th Annual Meeting of the Orthopaedic Research Society
     
    明確な外傷を伴わない状況下における椎体骨折の発生メカニズムに関する知見を得るために,低荷重レベルの静的または繰り返し負荷によって生じる,ヒト椎体海綿骨のクリープひずみを定量的に解析した.
  • ヒト椎体海綿骨のクリープひずみに及ぼす静的または繰り返し負荷の影響  [通常講演]
    山本 衛; Deva D. Chan Paul; R. Crawford; Tony M. Keaveny
    日本機械学会第17回バイオエンジニアリング講演会 2005年01月 名古屋 日本機械学会第17回バイオエンジニアリング講演会
     
    海綿骨に生じたクリープ変形の回復過程に注目し,除荷後に残存するひずみと負荷応力の関係や,残存ひずみに及ぼす負荷様式(静的負荷と繰り返し負荷)の影響について検討した.
  • 過負荷作用後のヒト椎体海綿骨の疲労挙動  [通常講演]
    山本 衛; Deva D. Chan Paul; R. Crawford; Tony M. Keaveny
    日本機械学会第15回バイオフロンティア講演会 2004年11月 宇部 日本機械学会第15回バイオフロンティア講演会
     
    ヒト椎体海綿骨に非弾性的かつ非破壊的な単一の負荷を作用させた後,生理的範囲内の大きさで繰り返し負荷を作用させる疲労試験を行い,単一の過負荷がその後の海綿骨の疲労挙動に及ぼす影響について検討した.
  • Biomechanical properties of cortical bone in rats whose growth hormone gene expression was suppressed by antisense RNA transgene  [通常講演]
    山本 衛; 松本 和也; 佐伯 和弘; 細井 美彦; 入谷 明
    アメリカ機械学会2003 Summer Bioengineering Conference(米国) 2003年06月 アメリカ機械学会2003 Summer Bioengineering Conference(米国)
     
    成長ホルモンのアンチセンス遺伝子を導入し、成長ホルモンの分泌を抑制させたトランスジェニックラットの皮質骨の力学的特性を測定した。
  • トランスジェニックラット大腿骨の微小硬さと物理的特性との関係  [通常講演]
    山本 衛; 佐藤隆哉; 松本 和也; 佐伯 和弘; 細井 美彦; 入谷 明
    日本機械学会関西学生会平成14年度卒業研究発表講演会(大阪) 2003年03月 日本機械学会関西学生会平成14年度卒業研究発表講演会(大阪)
     
    遺伝子改変が骨の微視的な力学的特性に及ぼす影響を明らかにするとともに、微視的特性と巨視的な骨の物理的性質との関係について検討した。
  • 山本 衛; 松本 和也; 佐伯 和弘; 細井 美彦; 入谷 明
    バイオエンジニアリング講演会講演論文集 2003年01月 一般社団法人日本機械学会
  • 家兎大腿骨の残存強度に及ぼす繰り返し負荷の影響  [通常講演]
    山本 衛; 三田敦弘
    日本機械学会第15回バイオエンジニアリング講演会(大阪) 2003年01月 日本機械学会第15回バイオエンジニアリング講演会(大阪)
     
    疲労骨折発生のメカニズムを解明するために、生体外で繰り返し負荷を作用させた骨組織の残存強度の変化を調べた。
  • 家兎大腿骨の生体内ひずみに及ぼす関節固定の影響  [通常講演]
    山本 衛; 楠本信彦
    日本機械学会第15回バイオエンジニアリング講演会(大阪) 2003年01月 日本機械学会第15回バイオエンジニアリング講演会(大阪)
     
    無線データ計測システムを用いて、膝関節固定を施した家兎の大腿骨に生じる生体内ひずみの長期間計測を行った。
  • トランスジェニックラットモデルにおける皮質骨の生体力学的特性評価  [通常講演]
    山本 衛; 松本 和也; 佐伯 和弘; 細井 美彦; 入谷 明
    日本機械学会第15回バイオエンジニアリング講演会(大阪) 2003年01月 日本機械学会第15回バイオエンジニアリング講演会(大阪)
     
    遺伝子改変が骨の生体力学的特性に及ぼす影響について検討した。
  • The effect of overloading on the patellar tendon that underwent segmental resection of its one-third portion  [通常講演]
    山本 衛; 北村嘉章; 遠山晴一; 安田
    Fourth World Congress of Biomechanics(カナダ) 2002年08月 Fourth World Congress of Biomechanics(カナダ)
     
    腱の中央部分を切除し、過大な負荷が作用する膝蓋腱損傷モデルを用いて、治癒再生組織並びに既存の腱組織の生体力学的特性に及ぼす過負荷の影響について検討した。(英文)
  • Long-time measurement of in vivo bone strains with a newly designed telemetric system  [通常講演]
    山本 衛
    Fourth World Congress of Biomechanics(カナダ) 2002年08月 Fourth World Congress of Biomechanics(カナダ)
     
    個体の運動を拘束することなく計測を行うことのできる無線データ通信計測システムを用いて、骨の生体内ひずみを長期間にわたり測定し、骨組織が生体内で曝される力学的環境の定量化を行った。(英文)
  • 骨組織に作用する力学的負荷の生体内長期間計測装置の開発  [通常講演]
    山本 衛; 時政 勝行
    日本機械学会第 14 回バイオエンジニアリング講演会 (東京) 2002年03月 日本機械学会第 14 回バイオエンジニアリング講演会 (東京)
     
    骨の生体内応力やひずみを長時間にわたり、 個体の運動を拘束することなく計測することが可能な無線データ通信計測システムの開発を行った。
  • 膝蓋腱中央欠損部に形成される治癒再生組織の力学的特性  [通常講演]
    山本 衛; 北村嘉章; 遠山晴一; 安田
    日本機械学会第 12 回バイオエンジニアリング学術講演会秋季セミナー (名古屋) 2001年10月 日本機械学会第 12 回バイオエンジニアリング学術講演会秋季セミナー (名古屋)
     
    膝蓋腱中央部に欠損を作成したモデルを用いて、 欠損部に形成される治癒再生組織、 既存の膝蓋腱両側部の力学的特性を調べた。
  • 家兎脛骨欠損部位に形成される仮骨組織の力学的特性の経時的変化  [通常講演]
    山本 衛; 時政 勝行; 村山健 林紘三郎
    日本機械学会第 12 回バイオエンジニアリング学術講演会秋季セミナー (名古屋) 2001年10月 日本機械学会第 12 回バイオエンジニアリング学術講演会秋季セミナー (名古屋)
     
    家兎脛骨上部の欠損部位に形成された仮骨の引張特性の経時的変化を調べるとともに、 X 線 uCT を用いて欠損部位の骨化の程度を調べ、 仮骨の力学的特性と CT 値との関連を明らかにした。
  • Changes of the mechanical properties of the unresected and the regenerated tissue in the patellar tendon after resecting the central portion  [通常講演]
    山本 衛; 北村嘉章; 遠山晴一; 安田
    4th Combined Meeting of the Orthopaedic Research Societies of the U.S.A., Canada, Europe, and Japan (Rhodes) 2001年06月 4th Combined Meeting of the Orthopaedic Research Societies of the U.S.A., Canada, Europe, and Japan (Rhodes)
     
    腱中央部の欠損部位に形成される治癒組織及びその周囲組織の力学的特性の変化を調べた。
  • 繰り返し圧縮荷重を作用させた家兎大腿骨の微小き裂観察  [通常講演]
    山本 衛; 樋垣道隆; 林紘三
    日本機械学会関西学生会平成 12 年度卒業研究発表講演会 (寝屋川) 2001年03月 日本機械学会関西学生会平成 12 年度卒業研究発表講演会 (寝屋川)
     
    家兎大腿骨に繰り返し圧縮荷重を作用させた後、 Bulk stain 法による染色を行い、 微小き裂を観察した。
  • 膝蓋腱欠損部に形成される治癒組織の力学的特性に及ぼす除荷の影響  [通常講演]
    山本 衛; 廣孝文; 北村嘉章; 林紘三郎; 遠山晴一; 安田
    日本機械学会関西学生会平成 12 年度卒業研究発表講演会 (寝屋川) 2001年03月 日本機械学会関西学生会平成 12 年度卒業研究発表講演会 (寝屋川)
     
    矩形欠損を作成した家兎膝蓋腱にストレスシールド術を施して、 無負荷状態で形成される治癒組織の力学的特性を調べた。
  • 繰り返し荷重を作用させた家兎大腿骨の局所的スティフネス (原子間力顕微鏡による計測)  [通常講演]
    山本 衛; 時政 勝行; 松岡秀典; 林紘三郎
    日本機械学会第 13 回バイオエンジニアリング講演会 2001年01月 日本機械学会第 13 回バイオエンジニアリング講演会 (仙台)
     
    圧縮繰り返し負荷を作用させた家兎大腿骨の局所的な力学的特性を、 原子間力顕微鏡を用いて測定した。

受賞

  • 2004年 日本機械学会第13回瀬口賞
     JPN
  • 1997年 第8回バイオエンジニアリング学術講演会・夏期セミナー Student Competition賞
     JPN

共同研究・競争的資金等の研究課題

  • エラスチン成分に着目した項靭帯および黄色靭帯の力学的評価と靭帯骨化症の治療法探索
    日本学術振興会:科学研究費助成事業 基盤研究(C)
    研究期間 : 2018年04月 -2021年03月 
    代表者 : 山本 衛
     
    コラーゲンとエラスチンは,生体組織中に存在する代表的な線維性タンパク質である.従って,皮膚,血管,腱,靭帯などの軟組織の力学的特性も,コラーゲンとエラスチンの双方の組成や構造に強く依存する.コラーゲンは生体適合性,生分解性,免疫原性,細胞接着性などの性質において多くの利点を有する材料であり,組織工学や再生医療の分野でも非常に多く利用されている.更に純度の高いコラーゲンを容易かつ大量に精製する手法が確立されており,多くの動物の組織から生体由来のコラーゲン材料が作製されている.一方,不溶性タンパク質であるエラスチンを大量にかつ高純度で精製することは極めて困難である.このことに起因して,エラスチンを対象とした研究はコラーゲンと比べて著しく遅れているのが現状である.加えて,エラスチンの生化学的ならびに分子生物学的な基礎特性についても未解明な部分が多く残されており,医薬品や化粧品や再生医療の分野への応用も少ないのが現状である.そこで本研究では,魚類動脈球からのエラスチン成分を精製し,腱や靭帯などの生体軟組織を対象とした再生医療や組織工学分野への展開を視野に入れ,エラスチンで構成されたプレート状材料の作製を試みた.また,作製したエラスチン材料にインデンテーション試験を行うことで,材料のヤング率を測定した.これによって,材料を作製する際のエラスチン濃度と材料強度との関係が明らかになったことで,腱や靭帯の力学的特性を模倣する材料を作製できる可能性が示唆された.さらに,腱や靭帯中に存在する線維芽細胞を用いた培養実験において,エラスチン基材上での細胞増殖を確認することができた.これによって,本研究で作製したエラスチン材料が良好な生体適合性や細胞親和性を有することが示され,線維芽細胞を含有する腱や靭帯の再生用材料として利用できるのではないかと考えられた.
  • 日本学術振興会:科学研究費助成事業 基盤研究(C)
    研究期間 : 2015年04月 -2018年03月 
    代表者 : 山本 衛
     
    エラスチンが組織の伸展性や柔軟性を支配している構成要素であるにもかかわらず,エラスチン成分に着目したバイオメカニクス的研究は,国内,国外ともにこれまでに殆ど実施されていない.本研究では,損傷した皮膚損傷の修復を促進させる有効成分の探索を行うための基礎データを得ることを最終目標として,ヘアレスマウスの背部皮膚に紫外線を照射した後,エラスチン成分を塗布した皮膚組織に対し力学的試験を実施した.その結果,エラスチンの塗布によって,紫外線照射による皮膚の硬化を抑制する可能性があることが示唆された.今後,皮膚の成分変化などの生化学的もしくは組織形態学的分析を実施する必要があるものと考えられた.
  • 骨疲労のマイクロメカニクス
    研究期間 : 1998年
  • 生体組織の力学的特性及びリモデリングに関する研究
    研究期間 : 1998年
  • Micromechanics of Bone Fatigue
    研究期間 : 1998年
  • Study on the Mechanical Properties and Remodeling of Living Tissue.
    研究期間 : 1998年

委員歴

  • 2015年04月 - 現在   日本生体医工学会 専門別研究会 バイオメカニクス研究会   幹事

担当経験のある科目

  • 機械工学近畿大学
  • 生体物性工学近畿大学
  • 生体機械工学近畿大学

その他のリンク

researchmap



Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.