大田 和彦 (オオタ カズヒコ)

  • 工学部 建築学科 教授
Last Updated :2023/01/24

コミュニケーション情報 byコメンテータガイド

  • コメント

    建築構造の耐震性について研究しています。特に、鉄筋コンクリート構造分野での新しい耐震壁の開発や、蓄熱性能を有する耐力壁による外断熱木造住宅の開発を行っています。

研究者情報

学位

  • 工学博士(広島大学)
  • 工学修士

ホームページURL

J-Global ID

現在の研究分野(キーワード)

    建築構造の耐震性について研究しています。特に、鉄筋コンクリート構造分野での新しい耐震壁の開発や、蓄熱性能を有する耐力壁による外断熱木造住宅の開発を行っています。

研究分野

  • 社会基盤(土木・建築・防災) / 建築構造、材料

経歴

  • 2011年  近畿大学工学部教授
  • 2001年 - 2010年  近畿大学工学部准教授
  • 1992年 - 2001年  近畿大学工学部講師
  • 1987年 - 1991年  Hiroshima University, Research Assistant
  • 1987年 - 1991年  広島大学工学部助手

学歴

  •         - 1987年   広島大学   工学研究科   構造工学
  •         - 1987年   広島大学   Graduate School, Division of Engineering
  •         - 1981年   近畿大学   工学部   建築
  •         - 1981年   Kinki University   Faculty of Engineering

所属学協会

  • 日本地震工学会   日本コンクリート工学協会   日本建築学会   

研究活動情報

論文

書籍

  • ステップアップ建築構造力学
    (担当:単著範囲:)学芸出版社 2022年12月 ISBN: 9784761528362
  • 史上最強図解これならわかる!構造力学
    大田 和彦 (担当:単著範囲:)2011年08月 
    初級者向けの建築構造力学のテキスト
  • はじめて学ぶ建築構造力学
    大田 和彦; 藤井 大地 (担当:共著範囲:)森北出版 2008年04月
  • 新しい鉄筋コンクリート構造
    森北出版株式会社 2002年

講演・口頭発表等

  • 蓄熱体を屋内側に設けた外断熱木質構造体耐力壁の設計と実験計画  [通常講演]
    大田 和彦
    日本建築学会中国支部研究報告会 2019年03月 口頭発表(一般)
  • 地震入力エネルギー消費型組積コンクリート耐震壁用ブロックの考案  [通常講演]
    大田 和彦
    日本建築学会中国支部研究報告会 2019年03月 口頭発表(一般)
  • 新しいコンクリート耐震壁の提案、その2 課題の考察  [通常講演]
    大田 和彦
    日本建築学会中国支部研究報告会 2018年03月
  • 新しいコンクリート耐震壁の提案、その1 耐震壁の概念と課題  [通常講演]
    大田 和彦
    日本建築学会中国支部研究報告会 2018年03月
  • 蓄熱体を用いた外断熱木質構造体耐力壁に関する実験的研究  [通常講演]
    大田 和彦
    日本建築学会中国支部研究報告会 2017年03月
  • 既存建物から取り出した梁部材の耐震性能  [通常講演]
    大田 和彦; 広島工業大学工学部; 筑波大学大学院システム情報工学研究
    日本建築学会中国支部研究報告集 2013年03月 岡山 日本建築学会中国支部研究報告集
     
    本研究では竣工後長年月を経た既存建物から構造部材を切り出し,構造実験用の試験体を作製するとともに,実部材の構造図面をもとにした新規試験体を作製した.この2つの試験体を共通の方法で載荷実験を行うことで,不確定要素の検討を行い,また既往の評価式との適応性の検討を行った.さらに,実部材の補強効果についても実験的に検証した.
  • 蓄熱性能を有する耐力壁による外断熱木造住宅に関する研究  [通常講演]
    大田 和彦; 松本 慎也; 藤井 大地; 在永 末徳
    日本建築学会中国支部研究報告集 2013年03月 以下山 日本建築学会中国支部研究報告集
     
    本報告では,①セメント成形板の固定方法と復元力 特性,②セメント成形板の施工技術,③セメント成形 板固定の改良と今後の課題について述べている。
  • 蓄熱体を設けた外断熱木質構造体のセメント板固定の試みとその効果  [通常講演]
    大田 和彦; 在永 末徳; 藤井 大地; 松本 慎也
    日本建築学会大会 2012年09月 名古屋 日本建築学会大会
     
    蓄熱体を設けた外断熱木質構造体のセメント板固定の試みとその効果を報告した。
  • セメント板を蓄熱体として利用した外断熱木質構造体の耐震性に関する予備実験  [通常講演]
    大田 和彦; 在永 末徳; 藤井 大地; 松本 慎也
    日本建築学会大会 2011年09月 東京 日本建築学会大会
     
    セメント板を蓄熱体として利用した外断熱木質構造体の耐震性に関する予備実験を報告した。
  • 高曲げ強度を有する鉄筋モルタル梁の曲げ特性に関する実験的研究  [通常講演]
    大田 和彦; 森村 毅
    日本建築学会中国支部 2011年03月 徳山 日本建築学会中国支部
     
    高い曲げ強度を有するモルタルを用いた鉄筋モルタル梁の曲げ特性に関する実験の結果を報告している。
  • イオン化カルシウム水溶液を用いたコンクリートの乾燥収縮に関する基礎的研究  [通常講演]
    大田 和彦; 森村 毅
    日本建築学会中国支部 2011年03月 徳山 日本建築学会中国支部
     
    本報告は、イオン化カルシウム水溶液を用いたコンクリートの乾燥収縮に関して得られた知見を述べている。
  • JABEE 教育プログラムにおける学習・教育目標の達成度評価に関する一考察  [通常講演]
    大田 和彦; 藤井 大地; 崔 軍; 市川 尚紀
    工学・工業教育研究講演会 2010年08月 仙台 工学・工業教育研究講演会
  • イオン化カルシウム水溶液を用いた鉄筋モルタル・コンクリート造はりの曲げ実験  [通常講演]
    大田 和彦; 森村 毅
    日本建築学会中国支部研究発表会 2010年03月 東広島 日本建築学会中国支部研究発表会
  • カルシウムイオン水を用いたコンクリートの圧縮特性に関する基礎的研究  [通常講演]
    大田 和彦
    日本建築学会中国支部研究発表会 2009年03月 鳥取 日本建築学会中国支部研究発表会
  • 平鋼を挿入した膨張コンクリート充填鋼管ブレース材の平鋼とコンクリートとの付着特性に関する基礎的研究  [通常講演]
    大田 和彦
    日本建築学会中国支部研究発表会 2008年03月 鳥取 日本建築学会中国支部研究発表会
  • 高性能膨張材を用いたコンクリート充填鋼管ブレース材の復元力特性に関する研究  [通常講演]
    大田 和彦
    日本建築学会中国支部研究発表会 2007年03月 鳥取 日本建築学会中国支部研究発表会
  • 建築構造力学教育の手法と実践  [通常講演]
    大田 和彦; 松田 博幸; 藤井 大地; 崔 軍
    工学・工業教育研究講演会 2005年09月 東広島 工学・工業教育研究講演会
  • 低添加膨張材を用いたコンクリート充填鋼管材の圧縮・引張繰り返し加力実験  [通常講演]
    大田 和彦
    日本建築学会中国支部研究発表会 2005年03月 総社市 日本建築学会中国支部研究発表会
  • 平鋼を挿入した膨張コンクリート充填鋼管ブレース材の圧縮・引張繰り返し加力実験  [通常講演]
    大田 和彦
    日本建築学会大会 2004年08月 北海道 日本建築学会大会
  • 平鋼を挿入した膨張コンクリート充填鋼管材の膨張特性に関する研究  [通常講演]
    大田 和彦; 在永 末徳; 花井正美
    日本建築学会中国支部研究発表会 2004年03月 福山 日本建築学会中国支部研究発表会
  • アパタイト被覆を施した酸化鉄を混和したモルタルの力学特性に関する基礎的研究  [通常講演]
    大田 和彦; 井原 辰彦
    日本建築学会中国支部研究報告発表会(東広島) 2003年03月 日本建築学会中国支部研究報告発表会(東広島)
     
    本報告は、産業廃棄物である酸化鉄の有効利用を目的として、酸化鉄によるモルタルのマイクロフィラー効果と、アパタイト被覆によるリンとモルタル中のカルシウムとの結合力を期待して、モルタルの強度増大を意図した基礎的な研究を表わしている。
  • 平鋼を挿入した膨張コンクリート充填鋼管材の引張特性 (その 3・4 水結合材比 25%の場合)  [通常講演]
    大田 和彦; 在永 末徳; 椿原匡; 花井正実
    日本建築学会中国支部研究発表会 2002年03月 広島 日本建築学会中国支部研究発表会
     
    膨張特性が良く、 しかも経済的であると思われる水結合材比 25%の膨張コンクリートを使用して、 平鋼を挿入した充填鋼管材の繰返し引張加力実験を実施した。 鋼管とコンクリートの力学モデルを構築し、 設計用引張耐力式やその設計条件を提示した。
  • 膨張コンクリートの調合とその充填鋼管材の膨張特性  [通常講演]
    大田 和彦; 在永 末徳; 椿原匡; 花井正実
    日本建築学会中国支部研究発表会 2002年03月 広島 日本建築学会中国支部研究発表会
     
    膨張コンクリートの調合とその充填鋼管材のケミカル・プレストレスの関係を明らかにして、 拘束鋼管降伏時のコンクリート膨張圧の評価方法を提示した。 また、 実用的で効果的なコンクリートの調合について、 その資料を蓄積した。
  • 平鋼を挿入した膨張コンクリート充填鋼管材の引張特性 (その 1、 2)  [通常講演]
    大田 和彦; 在永 末徳; 椿原匡; 花井正実
    2001 年度日本建築学会大会 (関東) 2001年09月 東京 2001 年度日本建築学会大会 (関東)
     
    水結合材 20%と 30%の平鋼を挿入した膨張コンクリート充填鋼管材の引張加力実験結果から、 本鋼管材が引張力を受けるときの鋼管とコンクリートの引張特性を明らかにし、 その力学特性をモデル化した。 また本鋼管材の設計用引張耐力式とその設計条件を提案した。
  • 膨張コンクリート充填鋼管材の圧縮特性 (その 5、 その 6 水結合材比 30 %の場合)  [通常講演]
    大田 和彦; 花井正実; 槙原直樹; 椿原匡
    日本建築学会中国支部研究報告発表会 2001年03月 宇部 日本建築学会中国支部研究報告発表会
     
    水結合材比 30 %の膨張コンクリート充填鋼管材を膨張材の置換率を種々に変えて中押し圧縮実験を行った。 20 %の実験結果も併せて考察を行い、 鋼管及びコンクリートの圧縮特性モデルを提案し、 制振ブレース材に用いた場合の設計条件や設計耐力式を提示した。

MISC

共同研究・競争的資金等の研究課題

  • 平鋼を挿入した膨張コンクリ-ト充填鋼管ブレ-ス材の力学的特性に関する研究
  • Mechanical Characteristics of Steel Pipe Braces Filled with Expansive Concrete

委員歴

  • 2021年04月 - 現在   日本建築学会中国支部構造委員会   構造委員長

担当経験のある科目

  • 工業科教育法Ⅱ近畿大学工学部
  • 工業科教育法Ⅰ近畿大学工学部
  • 職業観と倫理近畿大学工学部
  • 不静定力学Ⅱ・同演習近畿大学工学部
  • 不静定力学Ⅰ・同演習近畿大学工学部
  • 材料力学・同演習近畿大学工学部
  • 静定力学・同演習近畿大学工学部
  • 構造設計学Ⅱ・同演習近畿大学工学部

その他のリンク

researchmap



Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.