山内 康弘(ヤマウチ ヤスヒロ)

経済学部 総合経済政策学科教授/情報処理特修課程主任

Last Updated :2024/07/20

■教員コメント

コメント

社会保障分野における地方自治体の新たな取組みを「政策イノベーション」と捉え、計量的に分析しています。主な研究対象は地域介護ですが、近年は小児向けの予防接種政策にも取り組んでいます。

報道関連出演・掲載一覧

<報道関連出演・掲載一覧> ●2020/9/22  関西テレビ「めざましテレビ」  「新婚新生活支援事業」で、地方自治体ごとに実施の違いがある理由について

■研究者基本情報

学位

  • 博士(国際公共政策)(2007年03月 大阪大学)

ORCID ID

0000-0001-7266-9393

研究キーワード

  • 地方行政   公共政策   公共経営   応用統計学   介護政策   政策イノベーション   生存時間分析(サバイバル分析)   空間的自己相関   包絡分析法(DEA)   データ分析教育手法   EBPM(エビデンス・ベースト・ポリシー・メイキング)   

現在の研究分野(キーワード)

社会保障分野における地方自治体の新たな取組みを「政策イノベーション」と捉え、計量的に分析しています。主な研究対象は地域介護ですが、近年は小児向けの予防接種政策にも取り組んでいます。

研究分野

  • 人文・社会 / 経済政策
  • 人文・社会 / 経済統計

■経歴

経歴

  • 2020年04月 - 現在  近畿大学経済学部 総合経済政策学科教授
  • 2016年04月 - 2020年03月  大阪商業大学経済学部 経済学科教授
  • 2011年04月 - 2016年03月  帝塚山大学経済学部 経済学科准教授
  • 2009年04月 - 2011年03月  帝塚山大学経済学部 経済学科講師
  • 2008年10月 - 2009年03月  国立保健医療科学院福祉サービス部福祉マネジメント室研究員(厚生労働技官)
  • 1993年04月 - 2000年03月  兵庫県庁阪神県民局、東京事務所(省庁派遣)、市町振興課
  • 1997年04月 - 1999年03月  国際協力事業団企画部連携協力推進室、国内連携課

委員歴

  • 2020年12月 - 現在   大阪府島本町   建設事業再評価委員会委員(委員長)
  • 2020年12月 - 現在   大阪府豊中市   公共事業再評価委員会委員
  • 2019年10月 - 現在   大阪府東大阪市   民生委員推薦会委員
  • 2018年10月 - 現在   大阪府島本町   総合計画審議会委員(副会長)
  • 2016年09月 - 現在   奈良県後期高齢者医療広域連合   奈良県長寿医療制度懇話会委員(副会長)
  • 2015年11月 - 現在   大阪府島本町   まち・ひと・しごと創生総合戦略審議会委員(副会長)
  • 2020年03月 - 2020年03月   大阪府寝屋川市   公共事業再評価監視委員会委員
  • 2020年03月 - 2020年03月   大阪府守口市   公共事業再評価監視委員会委員
  • 2020年03月 - 2020年03月   大阪府東大阪市   公共事業再評価監視委員会委員
  • 2011年10月 - 2017年03月   大阪府島本町   指定管理者選定委員会委員   指定予定施設に係る指定管理者の指定を行うまでの期間
  • 2012年06月 - 2016年03月   財団法人自治総合センター・総務省   地方分権に関する基本問題についての調査研究会専門分科会委員
  • 2009年10月 - 2015年09月   社団法人シルバーサービス振興会   シルバーマーク基準認定委員会委員
  • 2009年08月 - 2009年08月   日本年金機構(奈良)   国民年金事業市場化テスト事業評価委員会委員

■研究活動情報

論文

MISC

書籍等出版物

講演・口頭発表等

  • 地方公共団体の財政構造  [招待講演]
    山内康弘
    大阪学院大学大学院経済学研究科・招待講義(担当:齊藤愼教授) 2020年12月 公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等

担当経験のある科目_授業

  • 社会保障論特論近畿大学大学院経済学研究科
  • フィールドワーク近畿大学
  • 社会保障論近畿大学
  • 応用ミクロ経済学大阪商業大学大学院地域政策学研究科
  • 現代経済大阪商業大学
  • 福祉経済論大阪商業大学
  • 労働経済学大阪商業大学
  • 社会政策大阪商業大学
  • 計量経済学大阪商業大学

所属学協会

  • 日本ジェネリック医薬品・バイオシミラー学会   日本統計学会   日本自治創造学会   日本医療・病院管理学会   日本財政学会   日本地方財政学会   医療経済学会   公共選択学会   

共同研究・競争的資金等の研究課題

  • 日本学術振興会:科学研究費助成事業 基盤研究(C)
    研究期間 : 2018年04月 -2023年03月 
    代表者 : 山内 康弘
     
    2000年に施行した公的介護保険制度は、基礎自治体である市町村を保険者とし、介護保険料の設定や要介護認定の実施など、市町村に多くの裁量が与えられ、施行当初から「地方分権の試金石」として注目されているところである。また、近年の法改正による更なる地方分権化によって、その取り組みにおける政策導入のスピードやその政策内容は、市町村によって、相当の格差(ばらつき)が生じていると推察される。 本研究は、近年の介護保険制度改革による市町村(保険者)への分権化過程を貴重な「自然実験」と捉え、その過程を経て生じる可能性がある、政策導入のタイムラグやその波及の様子、そして、政策内容の相違などを「時間事象データ(サバイバルデータ)」として収集し、その要因を把握すべく、イベント・ヒストリー分析(生存時間分析)を行う。さらに、包絡分析法(DEA)や因果推論の手法を用いて地方分権による施策への影響について政策評価を行うこととしている。 研究期間の4年目である2021年度は、引き続き新型コロナウイルスの影響によって、計画していた現地調査や研究発表などが実施できなかったものの、前年度に引き続き、いわゆる「政策イノベーション」と呼ばれる新規事業への取組みや政策波及に関する膨大な先行研究の整理を進めるとともに、その空間的な波及の過程における様々な仮説群の整理に引き続きあたった。また、より複雑な構造のモデルを採用するため、マルコフ連鎖モンテカルロ法などのベイズ的手法を用いた計量モデルの拡張を進めた。さらに、引き続き、地域支援型の市町村事業について、仮説群の検証を行った。
  • 日本学術振興会:科学研究費助成事業 基盤研究(C)
    研究期間 : 2012年04月 -2017年03月 
    代表者 : 山内 康弘
     
    我が国における地域介護サービス提供の費用効率性を「技術効率性」、「配分効率性」、「価格効率性」に分解したうえで計量的に推計し、都道府県、市町村等の各地方自治体のサービス提供における責任主体の取り組みやサービス、特徴、政策、外部環境などによる影響が、統計的に影響を及ぼしているのかを検証し、改善策を検討した。当該研究においては、ノンパラメトリックな手法である「包絡分析法(DEA;Data Envelopment Analysis)」とそれを発展させた類似のモデルを援用し、分析を進めてきた。さらに、マルムクイスト指標を用いて、分析を時系列に拡張し、公的介護保険制度創設以後の生産性の変化を分析した。
  • 日本学術振興会:科学研究費助成事業 研究活動スタート支援
    研究期間 : 2009年 -2010年 
    代表者 : 山内 康弘
     
    我が国の介護保険制度を対象として、サービスの支援体制が整うまでのタイムラグの要因を明らかにするとともに、時系列データや地域連携を踏まえたデータを用いて生産効率性を計測した。

社会貢献活動

  • 【研修講師】令和6年度公共政策技法研修「第1回自治体職員のためのデータ分析の基本~分析から政策展開へ~」
    期間 : 2024年06月25日 - 2024年06月26日
    役割 : 講師
    種別 : セミナー・ワークショップ
    主催者・発行元 : 公益財団法人全国市町村研修財団全国市町村国際文化研修所
  • 【研修講師】令和5年度公共政策技法研修「第2回自治体職員のためのデータ分析の基本~分析から政策展開へ~」
    期間 : 2024年02月14日 - 2024年02月15日
    役割 : 講師
    種別 : セミナー・ワークショップ
    主催者・発行元 : 公益財団法人全国市町村研修財団全国市町村国際文化研修所
  • 【研修講師】令和3年度公共政策技法研修「第2回自治体職員のためのデータ分析の基本~分析から政策展開へ~」
    期間 : 2022年02月08日 - 2022年02月08日
    役割 : 講師
    種別 : セミナー・ワークショップ
    主催者・発行元 : 公益財団法人 全国市町村研修財団 全国市町村国際文化研修所
    行政機関 【内容】EBPMについて、イントロダクション、1変数のデータで構造を探る、複数のデータの関係性を探る、データの見方についての注意点、Excelの基本操作
  • 【講演講師】経済学の視点からみた社会保障のしくみ
    期間 : 2020年02月06日 - 2020年02月06日
    役割 : 講師
    種別 : 講演会
    主催者・発行元 : 大阪府東大阪市
    イベント・番組・新聞雑誌名 : 第9回(令和元年度)東大阪市連携6大学公開講座
    社会人・一般 一般向け講演

メディア報道

  • 【コメント】「新婚新生活支援事業」で、地方自治体ごとに実施の違いがある理由について
    報道 : 2020年09月22日
    発行元・放送局 : フジテレビ
    番組・新聞雑誌 : めざましテレビ
     テレビ・ラジオ番組

学術貢献活動

  • 期間 : 2021年12月11日 - 2021年12月12日
    役割 : 審査・評価
    種別 : 学会・研究会等
    主催者・責任者 : ISFJ日本政策学生会議
  • 【討論者】「コンパクトシティ推進政策が高齢者介護とその 財政に与える影響」(竹本亨先生・沓澤隆司先生・ 赤井伸郎先生共同研究)
    期間 : 2020年10月17日 - 2020年10月18日
    役割 : その他
    種別 : 学会・研究会等
    主催者・責任者 : 日本財政学会

その他

  • 【メモ】免許・資格等 
    専門社会調査士【第002697号】2021/10/1 情報処理技術者(ITパスポート)【第IP-2023-03-00712号】2023/4/14 Microsoft Office Specialist Excel 2019 2024/3/8

その他のリンク