KINDAI UNIVERSITY


※苗字と名前の間にスペースをあけ、入力してください

小松 史朗コマツ フミアキ

プロフィール

所属部署名全学共通教育機構
職名准教授
学位修士(経営学)
専門経営学  労働社会学
ジャンル経済/労働問題
コメンテータガイドhttp://www.kindai.ac.jp/meikan/234-komatsu-fumiaki.html
ホームページURL
メールアドレス
Last Updated :2017/11/21

コミュニケーション情報 byコメンテータガイド

コメント

    生産と労働を視座とした日本の企業体制の今日的在り方について研究しています。特に、日本的生産システム、中小企業ネットワーク、地域産業、労働組合活動、多文化共生などに着目しています。

学歴・経歴

学歴

  • 1999年04月 - 2002年03月, 立命館大学大学院, 経営学研究科, 博士課程後期課程
  • 1997年04月 - 1999年03月, 立命館大学大学院, 経営学研究科, 博士課程前期課程
  •  - 1997年03月, 立命館大学, 経営学部

経歴

  •   2015年04月,  - 現在, 近畿大学(准教授)
  •   2010年04月,  - 2015年03月, 近畿大学短期大学部(准教授)
  •   2007年04月,  - 2010年03月, 近畿大学短期大学部(専任講師)
  •   2002年04月,  - 2007年03月, 立命館大学(非常勤講師)
  •   2000年04月,  - 2002年03月, 立命館大学(助手)

研究活動情報

研究分野

  • 経済学, 応用経済学
  • 経営学, 経営学
  • 社会学, 社会学

研究キーワード

  • 経営学, 労働社会学, 人的資源管理論, 生産システム論, 労使関係論, 多文化共生, 中小企業論, ベンチャービジネス論

論文

  • 日本的生産システムにおける「熟練」概念に関する再考察, 小松 史朗, 立命館経営学, 55, 2, 117, 137,   2016年09月
  • 日本的標準作業管理の特質と「受容」の過程(2), 小松 史朗, 立命館経営学, 53, 1, 103, 129,   2014年05月
  • 日本的標準作業管理の特質と「受容」の過程(1), 小松 史朗, 立命館経営学, 52, 2・3, 235, 250,   2013年11月
  • 多文化共生のための労働組合、NPO、企業、地域社会、行政の課題 -中京地域の事例-, 小松 史朗, 労務理論学会誌, 20, 61, 77,   2011年03月, 査読有り
  • 現代日本における労働組合の課題 -非正社員の労働組合員化問題を中心に-, 小松 史朗, 立命館経営学, 48, 5, 193, 211,   2010年01月
  • 工業経営における非典型雇用化に関する複眼的考察, 小松 史朗, 工業経営研究, 23, 13, 20,   2009年09月, 査読有り
  • トヨタ・グループにおける非典型雇用化と労務管理, 小松 史朗, 労務理論学会誌, 16, 151, 166,   2007年04月, 査読有り
  • トヨタ生産方式と改善 -能力形成と「参画」の過程-, 小松 史朗, 日本経営学会誌, 18, 41, 55,   2006年12月, 査読有り
  • トヨタ生産方式と技術・技能・フレキシビリティ, 小松 史朗, 日本経営学会誌, 15, 53, 68,   2005年11月, 査読有り
  • トヨタ生産方式における非典型雇用化の含意(上), 小松 史朗, 賃金と社会保障, 1401, 17, 47,   2005年09月
  • トヨタ生産方式における非典型雇用化の含意(下), 小松 史朗, 賃金と社会保障, 1402, 16, 29,   2005年09月
  • トヨタ生産方式における非典型雇用化と労務管理, 小松 史朗, 労働社会学研究, 6, 1, 40,   2003年03月, 査読有り
  • 自動車製造における労働の変質と新たな能力形成 -直接生産作業者のTPM・保全業務への進出と能力形成-, 小松 史朗, 立命館経営学, 41, 2, 105, 137,   2002年07月
  • 日本自動車企業における技能系養成校の現状, 小松 史朗, 立命館経営学, 40, 1, 105, 152,   2001年05月
  • 自動車企業における技能系人材養成 -OJT・ジョブローテーションと新たな技能系資格・職位体系-, 小松 史朗, 立命館経営学, 39, 1, 237, 263,   2000年05月
  • 90年代日本自動車企業における作業形態の変化と作業熟練の役割, 小松 史朗, 立命館大学,   1999年03月, 査読有り

書籍等出版物

  • 社会的課題に挑戦する若き起業家たち -ソーシャルイノベーションの胎動-, 小松 史朗, 編者, 序章、終章、監修, 晃洋書房,   2017年07月, 978-4-7710-2925-5
  • ビジネスをデザインする-経営学入門-, 足立辰雄編著, 共著, 第2章 新商品をつくるビジネス, ミネルヴァ書房,   2016年03月, 978-4-623-07542-3
  • サステナビリティと中小企業, 足立辰雄編著, 共著, 第15章 中小企業ネットワークにおける相互学習・人材育成, 同友館,   2013年03月, 978-4-496-04966-8
  • 日本の外国人留学生・労働者と雇用問題 ―労働と人材のグローバリゼーションと企業経営―, 守屋貴司編著, 共著, 第7章 多文化共生のためのソーシャルネットワーク形成の課題, 晃洋書房,   2011年07月, 978-4-7710-2207-2
  • 経営労務事典, 労務理論学会編, 共著, 晃洋書房,   2011年06月, 978-4-7710-2285-0
  • 明日を生きる 人的資源管理入門, 守屋貴司、平澤克彦、澤田幹編著, 共著, 第4章 あなたのためのキャリア開発とは, ミネルヴァ書房,   2009年10月, 978-4-623-05526-5
  • 日本のものづくりと経営学 -現場からの考察-, 鈴木良始、那須野公人編著, 共著, 第5章 トヨタ生産方式における労働と管理, ミネルヴァ書房,   2009年04月, 978-4-623-05408-4
  • キャリアの社会学 -職業能力と職業経歴からのアプローチ-, 辻勝次編著, 共著, 第4章 トヨタ生産方式と非典型雇用化, ミネルヴァ書房,   2007年04月, 978-4-623-04821-2
  • 新しい職業能力と職業経歴の動向についての研究、その発展的展開, 平成18年度文部科学省科学研究費補助金 実績報告書(基盤研究B、課題番号15330113、研究代表者 辻勝次),   2007年03月
  • 日本経営学会編『経営学論集第77集 新時代の企業行動-継続と変化-』, 共著, 千倉書房,   2007年, 978-4-8051-0886-4
  • 日本経営学会編『経営学論集76集 日本型経営の動向と課題』, 共著, 千倉書房,   2006年, 4-8051-0866-5
  • 日本経営学会編『経営学論集75集 日本企業再生の課題』, 共著, 千倉書房,   2005年, 4-8051-0850-9
  • 日本経営学会編『経営学論集74集 グローバリゼーションと現代企業経営』, 共著, 千倉書房,   2004年, 4-8051-0836-3
  • 新しい職業能力と職業経歴の動向についての研究, 平成14年度文部科学省科学研究費補助金 実績報告書(基盤研究B、課題番号12410065、研究代表者 辻勝次),   2003年03月
  • 日本経営学会編『経営学論集72集 21世紀経営学の課題と展望』, 共著, 千倉書房,   2002年, 4-8051-0810-X

講演・口頭発表等

  • 伍賀一道『「非正規大国」日本の雇用と労働』新日本出版社、2014年, 小松史朗, 労務理論学会第25回大会・書評報告,   2015年06月06日, 招待有り, 労務理論学会
  • 多文化共生のためのソーシャル・ネットワーク形成の課題 -中京地域の事例-, 小松史朗, 社会政策学会第122回大会・自由論題報告,   2011年05月22日, 招待有り, 社会政策学会
  • 多文化共生のための労組・NPO・企業・地域社会・自治体の課題 -中京地域の事例-, 小松史朗, 労務理論学会第20回大会・統一論題報告,   2010年06月11日, 招待有り, 労務理論学会
  • トヨタ生産方式における労働と管理, 小松史朗, 工業経営研究学会第24回全国大会・自由論題報告,   2009年09月, 工業経営研究学会
  • 工業経営における非典型雇用化に関する複眼的考察, 小松史朗, 工業経営研究学会第23回全国大会・統一論題報告,   2008年10月05日, 招待有り, 工業経営研究学会
  • 「トヨタ生産方式と技術・技能・フレキシビリティ」, 産業学会中部部会・自由論題報告,   2007年12月15日, 招待有り, 産業学会
  • トヨタ生産方式と改善 ―能力形成と参画の過程―, 小松史朗, 日本経営学会第80回大会・自由論題報告,   2006年09月, 日本経営学会
  • トヨタ・グループにおける非典型雇用化と労務管理, 小松史朗, 労務理論学会第16回大会・特別企画報告,   2006年06月11日, 招待有り, 労務理論学会
  • トヨタ生産方式と技術・技能・フレキシビリティ, 小松史朗, 日本経営学会第79回大会・自由論題報告,   2005年09月, 日本経営学会
  • 日本型生産システムにおける非典型雇用化の含意, 小松史朗, 日本経営学会第78回大会・自由論題報告,   2004年09月, 日本経営学会
  • 現代合理化運動下における日本自動車企業の分業と労働の変容, 小松史朗, 日本労働社会学会第15回大会・自由論題報告,   2003年11月01日, 日本労働社会学会
  • 自動車製造における労働と新たな能力形成 ―直接生産作業者のTPM・保全業務への進出と能力形成―, 小松史朗, 日本経営学会第77回大会・自由論題報告,   2003年09月, 日本経営学会
  • 自動車製造における労働と新たな能力形成 ―直接生産作業者のTPM・保全業務への進出と能力形成―, 小松史朗, 日本経営学会関西部会,   2002年12月14日, 日本経営学会
  • 日本自動車企業における技能系訓練校の現状, 小松史朗, 日本経営学会第75回大会・自由論題報告,   2001年09月, 日本経営学会

MISC

  • 書評:伍賀一道 『「非正規大国」日本の雇用と労働』 (新日本出版社、2014年), 小松 史朗, 労務理論学会誌, 25, 163, 169,   2016年03月, 招待有り
  • 書評:丹辺宣彦、岡村徹也、山口博史編著『豊田とトヨタ-産業グローバル化先進地域の現在-』(東信堂、2014年), 小松 史朗, 多文化共生年報, 12, 36, 41,   2015年05月, 招待有り
  • 書評: 猿田正機編著『トヨタ企業集団と格差社会』(ミネルヴァ書房、2008年), 小松 史朗, 日本労働社会学会誌, 23,   2013年01月, 招待有り
  • 書評:朴泰勲 『戦略的組織間協業の形態と形成要因-中国におけるフォルクスワーゲンと現代自動車-』 (白桃書房、2011年), 小松 史朗, 『中小企業四季報』, 161, 28, 30,   2012年04月, 招待有り
  • 中里裕美氏報告「地域通貨と市民労働」へのコメント, 小松 史朗, 日本労働社会学会 『通信』, 19, 3,   2007年04月, 招待有り
  • 近藤敏夫・長光太志 両氏報告「日系ブラジル人労働者の就労スタイルと生活スタイル ―滋賀県長浜市の事例― 」へのコメント, 小松 史朗, 日本労働社会学会 『通信』, 18, 7,   2006年09月, 招待有り
  • 吉田秀和氏報告「職業経歴(キャリア)と職業観 ―貝島炭礦離職者の事例分析」へのコメント, 小松 史朗, 日本労働社会学会 『通信』, 18, 3,   2006年02月, 招待有り
  • 現代自動車の労使関係にみる日韓労使の課題, 小松 史朗, ROSSI四季報 Research Organizations of Social Science, 28, 4,   2005年03月, 招待有り
    概要: 
  • 篠原健一氏「アメリカ自動車工場における移動・昇進ルールと実態」へのコメント, 小松 史朗, 日本労働社会学会 『通信』, 16, 5,   2004年05月, 招待有り
  • 日産横浜工場におけるフレキシビリティの新展開, 小松 史朗, ROSSI四季報 Research Organizations of Social Science, 23, 4,   2002年12月, 招待有り
  • 技術経営研究を通した一考察, 小松 史朗, ROSSI四季報 Research Organizations of Social Science, 8, 7,   2000年03月, 招待有り
    概要: 

受賞

  •   2007年06月, 労務理論学会, 研究奨励賞

競争的資金

  • 文部科学省, 科学研究費補助金・基盤研究C(課題番号:21530422), 外国人労働者のキャリア開発・人事管理に関する研究, 守屋貴司(立命館大学経営学部教授), 研究分担:副代表
  • 経済産業省, 平成16年度産業競争力強化人材育成事業委託費委託事業, 中小企業における精密金属加工技術の底上げと「新連携」を担える中核人材育成, 今田治(立命館大学経営学部教授), 研究分担:研究員
  • 経済産業省, 平成15年度中小企業産業技術人材育成支援事業委託費助成・起業家育成プログラム導入促進事業, オペレーション・マネジメント:生産技術・管理, 今田治(立命館大学経営学部教授), 研究分担:講師

教育活動情報

担当経験のある科目

  • 経営学総論, 近畿大学短期大学部
  • 人的資源管理論, 近畿大学短期大学部
  • 労務管理論, 近畿大学通信教育部
  • 中小企業概論, 近畿大学短期大学部
  • ベンチャービジネス概論, 近畿大学短期大学部
  • 生産経営論, 近畿大学短期大学部
  • 演習, 近畿大学短期大学部
  • 編入学対策講座(経営学), 近畿大学短期大学部
  • 生産技術・管理, 立命館大学大学院理工学研究科
  • 生産システム論, 立命館大学経営学部
  • 企業論, 立命館大学経済学部
  • 現代の経営, 立命館大学(法学部、文学部、産業社会学部、理工学部)
  • 現代の経営諸問題, 立命館大学経営学部
  • プロジェクト研究, 立命館大学経営学部

社会貢献活動情報

社会貢献活動

  • 一般社団法人 関西中小企業研究所・理事, 編集長, 一般社団法人・関西中小企業研究所,   2016年06月24日 - 2018年06月
  • 公開講演会「社会的課題に挑戦する若手経営者たち」, コメンテーター, 一般社団法人 関西中小企業研究所,   2015年06月22日 - 2016年06月24日
  • 株式会社ケアラー アドバイザー(顧問), 助言・指導, 株式会社ケアラー,   2015年12月01日 - 現在
  • 東大阪モノづくりイノベーションプログラム, 講師, 近畿大学総合理工学研究科 東大阪モノづくり専攻,   2009年04月01日 - 2011年03月31日
  • トヨタ自動車における人材形成と労使関係, 講師, 現代・起亜自動車株式会社,   2004年09月14日 - 2004年09月14日