KINDAI UNIVERSITY


※苗字と名前の間にスペースをあけ、入力してください

出口 朋美デグチ トモミ

プロフィール

所属部署名法学部 教養・基礎教育部門
職名講師
学位修士(外国語教育)
専門英語教育、異文化間コミュニケーション
ジャンル社会/教育・学校・語学
コメンテータガイドhttp://www.kindai.ac.jp/meikan/1009-deguchi-tomomi.html
ホームページURL
メールアドレス
Last Updated :2017/11/18

コミュニケーション情報 byコメンテータガイド

コメント

    国際ボランティアプロジェクトにおける学びのプロセスというトピックで英語のノン・ネイティブスピーカー同士がどのように英語で意思疎通を図り、協働作業をしているかについて研究中です。

学歴・経歴

学歴

  • 2007年10月 - 2014年09月, 関西大学大学院, 外国語教育学研究科博士課程後期課程
  • 2002年04月 - 2005年03月, 関西大学大学院, 外国語教育学研究科博士課程前期課程

経歴

  •   2009年10月,  - 2013年03月, 大阪大学大学院(助教(任期付))
  •   2008年04月,  - 2009年09月, 近畿大学法学部(非常勤講師(英語科))
  •   2007年04月,  - 2009年09月, 大阪樟蔭女子大学学芸学部(非常勤講師(英語科))
  •   2005年04月,  - 2008年03月, 追手門学院中等学校・高等学校(非常勤講師(英語科))

研究活動情報

研究分野

  • 言語学, 外国語教育

研究キーワード

  • 質的研究, 異文化理解, 異文化間教育, 英語教育

論文

  • 国際ボランティアの参加者は活動を通して何を学んでいるのか―実践の共同体を視点として, 出口 朋美, 多文化関係学, 13, 19, 32,   2016年12月, 査読有り
  • 理工系学生の国際力はどのように向上するのか?-潜在的グローバル人材の育成に関する実証研究, 奥西有理・出口朋美・市村真希・池道彦, 多文化社会と留学生交流,   2013年
  • 国際ボランティア・プロジェクトにおける第二言語を使った意味交渉としての異文化学習:コミュニティ・オブ・プラクティスの観点から, 出口 朋美, 関西大学
  • 第二言語コミュニケーションを促進・阻害する道具:国際ボランティア・プロジェクトでのピロシキ作りをめぐるディスコース分析から, 出口 朋美, 近畿大学教養・外国語センター紀要(外国語編), 5, 2, 55, 72, 査読有り

講演・口頭発表等

  • 国際ボランティア・プロジェクトにおける参加モードの変容:第二言語を使った意味交渉の分析から, 出口 朋美, 異文化間教育学会第35回大会,   2014年06月08日
  • Experiencing “Intercultural Contact” through an International Volunteer Project: English, Intercultural Understanding, and Collaborative Work, 出口 朋美, The 10th Asia TEFL International Conference, India,   2012年10月, The 10th Asia TEFL International Conference, India
  • 理工系学生の文化学習はどのように進むのか?-潜在的グローバル人材への異文化コミュニケーショントレーニングに関する予備的調査, 出口 朋美, 大阪大学大学院, 異文化コミュニケーション学会 第26回 2011年度年次大会,   2011年10月, 異文化コミュニケーション学会 第26回 2011年度年次大会
  • How does the Japanese international volunteer project leader interpret her experience of intercultural collaboration?, 出口 朋美, International Academy for Intercultural Relations 2011 Conference in Singapore,   2011年07月, International Academy for Intercultural Relations 2011 Conference in Singapore
  • インタビューを通して「異文化協働」はどのように語られていたのだろうか―国際ボランティア・プロジェクトのフィールドワークにおける内省的分析から, 出口 朋美, 異文化間教育学会第32回大会,   2011年06月, 異文化間教育学会第32回大会
  • 多文化集団は第二言語による対話をどのように進めるか:国際ボランティア・プロジェクト参加者の協働プロセス, 出口 朋美, 質的心理学会第7回大会企画シンポジウム,   2010年10月
  • L2 Communication among Participants of an International Volunteer Project: A Discourse Process of the Dialogue toward Mutual Understanding, 出口 朋美, 関西大学大学院, American Association for Applied Linguistics 2010 Conference in Atlanta,   2010年03月, American Association for Applied Linguistics 2010 Conference in Atlanta
  • 「観察者」から「メンバー」へ―国際ボランティア・プロジェクトのフィールドワークにおける調査者の立場の変容, 出口 朋美, 多文化関係学会 2009年度第8回年次大会,   2009年10月, 多文化関係学会 2009年度第8回年次大会
  • 異文化接触により起こる葛藤の行方-国際ボランティア・プロジェクトのフィールドワークから, 出口 朋美, 関西大学大学院, 異文化間教育学会 第30回大会,   2009年05月, 異文化間教育学会 第30回大会
  • 留学生の異文化接触―グラウンデッド・セオリー・アプローチによる分析, 出口 朋美, LET関西支部大学授業研究部会 第4回研究部会,   2009年03月, LET関西支部大学授業研究部会 第4回研究部会
  • 日本の伝統的大学寮における外国人留学生の対人関係と異文化適応, 出口 朋美, 関西大学大学院, 異文化間教育学会第27回大会,   2006年06月, 異文化間教育学会第27回大会

MISC

  • 国際ボランティア・プロジェクトにおける異文化間相互作用の分析―相互理解をめざした対話プロセス, 出口 朋美, 関西大学大学院, 多文化関係学, 6, 37, 52,   2009年
  • 国際ボランティア・プロジェクトにおける葛藤解決プロセス―相互作用の質的分析から, 出口 朋美, 千里への道, 8, 17, 38,   2009年
  • 実践共同体としての大学寮における留学生と日本人学生の対人関係, 出口 朋美, 関西大学大学院, 多文化関係学, 5, 33, 47,   2008年
  • 平成23年度 大阪大学大学院工学研究科長表彰, 出口 朋美,   2012年03月
    概要:English Cafeの企画運営 団体受賞
  • 日本の伝統的大学寮における留学生の対人関係と異文化適応, 出口 朋美, 千里への道, 5, 1, 26,   2007年
  • 異文化理解」の授業を通しておこる学びの質-教員志望者の実践共同体によるアクション・リサーチ, 八島智子, 出口 朋美, 安部純子, LET関西支部研究集録, 11, 29, 43,   2006年