KINDAI UNIVERSITY


※苗字と名前の間にスペースをあけ、入力してください

岩元 辰篤イワモト タツシゲ

プロフィール

所属部署名医学科 / 医学研究科
職名医学部講師
学位
専門
ジャンル
コメンテータガイド
ホームページURL
メールアドレス
Last Updated :2018/05/22

研究活動情報

論文

  • 大静脈-肺動脈吻合術後のカテーテルアブレーションのための心外導管穿刺に対する経食道心エコーの有効性, 南 奈穂子, 岩元 辰篤,濱崎真一,法里慧, 松島 麻由佳, 中尾 慎一, 日臨麻会誌, 37, 2, 162, 167,   2017年, 査読有り
  • 帝王切開術術後に急性妊娠脂肪肝を来した1症例, 岩元 辰篤, 塩川 泰啓, 北浦 淳寛, 濱崎 真一, 法里 慧, 鎌本 洋通, 湯上 晋太郎, 中尾 慎一, 40, 7, 497, 501,   2016年, 査読有り
  • 食道がん一期的根治術中に弓部大動脈損傷を来し胸部大動脈ステントグラフト内挿術に移行した1症例, 北浦 淳寛,岩元辰篤,濱崎真一,柴 麻由佳,塩川 泰啓,中尾 慎一, 65, 2, 157, 159,   2016年, 査読有り
  • Preoperative Prevalence of J-Wave Syndrome Electrocardiographic Patterns and Their Association With Perioperative Cardiac Events., 冬田昌樹、岩元辰篤、中尾慎一, J Cardiothorac Vasc Anesth, 29, 6, 1533, 1536,   2015年, 査読有り
  • Serious cervical hematoma after stellate ganglion block., 打田智久、岩元辰篤、中尾慎一, J Anesth, 36, 11, 1561,   2015年, 査読有り
  • Improvement of NMDA encephalitis by active lymph node removal.28 , 岩元辰篤, J Anesth, 28, 4, 648, 648,   2014年, 査読有り
  • 脊髄くも膜下麻酔の施行について, 岩元 辰篤, 中尾 慎一, 臨床麻酔, 37, 7, 1095, 1096,   2013年07月
  • 産婦人科診療相互援助システムが貢献した帝王切開分娩後大量出血からの救命3症例, 岩元 辰篤, 塩川 泰啓, 冬田昌樹, 柴 麻由佳, 太田好紀, 中尾 慎一, ICUとCCU, 37, 4, 319, 323,   2013年, 査読有り
  • 高血糖の記憶(Metabolic Memory), 中尾 慎一, 岩元 辰篤, 山本智久, Anesthesia21 Century Anesthesia21 Century,   2013年
  • Sudden cardiac arrest during anesthesia in an undiagnosed Burugada patient, 岩元辰篤, J Cardiothorac Vasc Anesthesia, 27, 6, 1334, 1336,   2013年, 査読有り
  • 急性大動脈解離手術後に後頭神経痛を発症した症例, 打田智久, 森本昌宏, 白井達, 岩元辰篤, 上原圭司, 柴麻由佳, 中尾慎一, ペインクリニック 289-291, 33, 2, 289, 291,   2012年, 査読有り
  • A suspected case of anaphylaxis due to adrenocorticosteroids, 岩元 辰篤, Morimoto M , Morimoto M , Shirai T, Uno H, Uehara K, 中尾 慎一, Acta Med Kinki Univ, 36, 41, 44,   2011年
  • Antinociceptive action of carbamazepine on thermal hypersensitive pain at spinal level in a rat model of adjuvant-induced chronic inflammation., 岩元 辰篤, Takasugi Y, Higashino H, Ito H, Koga Y, 中尾 慎一, Journal of Anesthesia, 25, 1, 78, 86,   2011年
  • 多発性硬化症とfailed back surgery syndromeの併存により治療に難渋した症例, 打田 智久, 森本 昌宏, 岩元 辰篤, 白井 達, 宇野 洋史, 森本 充男, 古賀 義久, 慢性疼痛, 28, 1, 111, 115,   2009年11月
    概要:臨床においては、しばしば痛みの原因が複数混在することがあり、この場合には、診断、治療法の選択に難渋する。今回、多発性硬化症(Multiple Sclerosis:MS)とfailed back surgery syndromeの併存による腰~背部痛、下肢痛を訴えた症例の治療を経験した。なお、本症例では、脊椎矯正固定術後に腰椎椎間板ヘルニアを発症しており、病態をより複雑なものとしていた。これらに対して、神経根ブロック、脊髄刺激療法などを段階的に行い、十分な除痛効果を得た。MS症例においても、本症例のように他の原因による痛みが併存している可能性のあることを念頭に診断を行い、さらには診断的意義も含めて治療法を段階的に選択する必要がある。
  • サイトメガロウイルス腸炎による出血性ショック患者の一例, 塩川 泰啓, 岩元 辰篤, 冬田 昌樹, 鎌本 洋通, 白井 達, 古賀 義久, 日本集中治療医学会雑誌, 16, 4, 493, 494,   2009年10月
    概要:Abstract:42歳女。嘔吐、下痢、更に発熱、著明な腹痛と腹部膨満感で他院に入院した。抗菌薬を投与するが発熱と著明な腹痛は持続し、CRP、CK、LDHの上昇で絞扼性イレウスを疑い緊急開腹を行ったが、トライツ靱帯から肛門側空腸に発赤と浮腫を認めたが絞扼所見はなかった。症状は改善せず血便が出現し、十二指腸水平脚から肛門側に浅い多発潰瘍を認めたが出血はなかった。炎症性腸疾患を疑い3日間のステロイドパルス療法を行なうも大量下血を来たしHb値も低下したため止血術目的に当院消化器内科に入院した。出血性ショックからICU入室となり気管挿管、人工呼吸、カテコラミン投与と輸血による循環管理を行なった。消化管出血シンチで出血源を同定し翌日に試験開腹術を施行した。術中内視鏡でトライツ靱帯から肛門側の空腸に多発する浅い円形の全周性潰瘍と露出血管を認め空腸15~100cmを切除した。病理所見より核内および細胞質内封入体を認め、サイトメガロウイルス(CMV)抗
  • 経鼻挿管のためのビデオ硬性挿管用咽頭鏡エアウェイスコープの改良, 岩元 辰篤, 髙杉 嘉弘, 大内 謙太郎, 箔本 陽子, 湯浅 あかね, 古賀 義久, 日本臨床麻酔学会誌, 29, 5, 652, 656,   2009年09月
  • 劇症型溶連菌感染症が原因と考えられた産褥性心筋症の1症例, 冬田 昌樹, 塩川 泰啓, 稲森 雅幸, 白井 達, 平松 謙二, 大内 謙太郎, 岩元 辰篤, 鎌本 洋通, 王 仁成, 古賀 義久, 麻酔と蘇生, 45, 3, 61, 63,   2009年09月
    概要:25歳女。帝王切開の出産後1ヵ月の急性腸炎は保存的治療で軽快し、出産2ヵ月後の強い腹痛を急性虫垂炎穿孔による腹膜炎と近医で疑われ手術目的で当院紹介受診した。腹腔内に多量の膿性腹水を認めたが腹腔内臓器に異常はなく、腹腔内洗浄ドレナージ後に閉腹した。術後12時間に意識障害と血圧低下、WBCとCRPの高値、凝固能異常を認め敗血症性ショックと判断してICUに入室した。ドリペネム、ヘパリン、メシル酸ガベキサートを投与し、人工呼吸器による呼吸器管理を開始した。入室2日目に劇症型A群溶連菌感染を疑いアンピシリンとゲンタマイシンの先行投与を開始した。胸部X線、心エコーより心機能の高度低下による心原性肺水腫と診断し、PDEIII阻害薬、フロセミド、シベレスタットナトリウムを投与した。入室3日目に術前の腟分泌物および術中腹水培養よりA群β溶連菌が検出された。WBCとCRPの増悪は血漿交換施行で改善した。7日目に壁運動と透過性の改善を認め、8日目は人工呼吸
  • Three-dimensional CT image analysis of a tracheal bronchus in a patient undergoing cardiac surgery with one-lung ventilation., 岩元 辰篤, 村上 卓道, J Anesth, 23, 2, 260, 265,   2009年
  • Suppression of the descending inhibitory pathway by continuous thoracic intrathecal lidocaine infusion reduces the thermal threshold of the tail-flick response in rats, TAKASUGI Yoshihiro, IWAMOTO Tatsushige, FUYUTA Masaki, KOGA Yoshihisa, TABUCHI Masaki, HIGASHINO Hideaki, J Anesth, 23, 3, 399, 402,   2009年, 査読有り
  • 頭蓋骨線維性骨異形成症患者に対する経鼻挿管において気管チューブの狭窄を生じた症例, 髙杉 嘉弘, 岩元 辰篤, 上原 圭司, 柴 麻由佳, 古賀 義久, 麻酔, 57, 6, 742, 744,   2008年06月
    概要:42歳女。線維性骨異形成症で7回の手術既往があり、今回、上下顎骨形成術目的に来院した。頭部CTでは上顎骨、上顎洞、下顎頭、鼻中隔の骨の著明な肥厚、および骨硬化像と骨透亮像の混在を認め、右側の鼻腔は周囲骨の肥厚により著しく狭窄していた。左鼻孔での呼吸に問題はなかった。開口は1.5横指であり挿管困難と考え、経鼻挿管を選択した。ミダゾラム、プロポフォール、ベクロニウムを投与し、酸素・セボフルラン吸入下に左鼻孔からリドカインゼリーを塗布した8 mmID経鼻挿管用気管チューブの挿入を試みた。2cm挿入位置で抵抗があったが、鼻腔の通過は可能であり、経鼻挿管できた。麻酔は亜酸化窒素・酸素・セボフルランで維持し、フェンタニルを併用した。手術終了後、気管吸引のため気管チューブから14Fr吸引カテーテルを挿入したところ、鼻孔より2cm以上挿入できず、最終的に8Frの胃管で気管まで到着させることができた。気管および口腔内吸引後に抜管し、気管チュー
  • The effect of Sub-MAC anesthesia and the radiation setting on repeated tail flick testing in rats, TAKASUGI Yoshihiro, FUYUTA Masaki, SUGIURA Junko, YABUTA Koichi, IWAMOTO Tatsushige, KOGA Yoshihisa, Exp Anim, 57, 1, 65, 72,   2008年, 査読有り
  • 抑うつ状態・不安障害と認知症の紛らわしい症例の検討, 岩元 辰篤, 松岡 弘道, 小山 敦子, 西田 愼二, 心療内科, 10, 4, 269, 272,   2006年07月

講演・口頭発表等

  • 歯科治療器具による気管支異物の3症例, 岩元 辰篤, 寺嶋 応顕, 池田 昌人, 津谷 あす香, 米阪 仁雄, 宮﨑 昌樹, 田村 研治, 倉田 宝保, 野上 壽二, 中川 和彦, 福岡 正博, 第75回日本呼吸器内視鏡学会近畿支部会,   2004年09月, 第75回日本呼吸器内視鏡学会近畿支部会
  • 糖原病I型に慢性腎不全を合併した症例の麻酔経験, 前川 紀雅, 平松 謙二, 岩元 辰篤, 橋村 俊哉, 塩川 泰啓, 古賀 義久, 日本臨床麻酔学会第26回大会,   2006年10月, 日本臨床麻酔学会第26回大会
  • 抑うつ状態・不安障害と認知障害の紛らわしい症例の検討, 岩元 辰篤, 松岡 弘道, 小山 敦子, 西田 愼二, 第41回日本心身医学会近畿地方会,   2007年07月, 第41回日本心身医学会近畿地方会
  • サイトメガロウイルス腸炎による出血性ショック患者の一例, 塩川 泰啓, 岩元 辰篤, 平松 謙二, 鎌本 洋通, 白井 達, 古賀 義久, 第35回日本集中治療医学会学術集会,   2008年01月, 第35回日本集中治療医学会学術集会
  • 腰椎椎間板ヘルニアの入院加療中に脊柱起立筋炎の発生をみた症例, 白井 達, 森本 昌宏, 森本 充男, 宇野 洋史, 橋村 俊哉, 岩元 辰篤, 古賀 義久, 第37回日本慢性疼痛学会,   2008年02月, 第37回日本慢性疼痛学会
  • 骨転移による腰下肢痛に対する持続腰神経叢ブロック, 白井 達, 森本 昌宏, 森本 充男, 岩元 辰篤, 宇野 洋史, 古賀 義久, 日本ペインクリニック学会第42回大会,   2008年06月, 日本ペインクリニック学会第42回大会
  • 経鼻挿管のためのビデオ硬性挿管用喉頭鏡エアウェイスコープの改良, 岩元 辰篤, 髙杉 嘉弘, 大内 謙太郎, 八田 幸治, 湯浅 あかね, 古賀 義久, 日本臨床麻酔学会第28回大会,   2008年10月, 日本臨床麻酔学会第28回大会
  • 多発性硬化症と腰椎椎間板ヘルニアの併存により治療に難渋した症例, 岩元 辰篤, 森本 昌宏, 白井 達, 森本 充男, 宇野 洋史, 古賀 義久, 第38回日本慢性疼痛学会,   2009年02月, 第38回日本慢性疼痛学会
  • 硬膜外腔ならびに腰神経叢内からのデュアルリード脊髄電気刺激療法が有効であった多発性硬化症症例, 白井 達, 森本 昌宏, 岩元 辰篤, 森本 悦司, 米本 紀子, 森本 充男, 古賀 義久, 第23回日本ニューモデュレーション学会,   2009年06月, 第23回日本ニューモデュレーション学会
  • 副腎皮質ステロイド薬によると考えられるアナフィラキシー様症状を生じた症例, 岩元 辰篤, 森本 昌宏, 白井 達, 宇野 洋史, 森本 充男, 古賀 義久, 日本ペインクリニック学会第43回大会,   2009年06月, 日本ペインクリニック学会第43回大会
  • 慢性炎症性疼痛に対するカルバマゼピンの鎮痛効果, 岩元 辰篤, 髙杉 嘉弘, 冬田 昌樹, 森本 昌宏, 古賀 義久, 日本ペインクリニック学会第43回大会,   2009年06月, 日本ペインクリニック学会第43回大会
  • 術後の神経障害性疼痛にガバペンチンが著効した1症例, 宇野 洋史, 森本 昌宏, 白井 達, 岩元 辰篤, 打田 智久, 古賀 義久, 日本ペインクリニック学会第43回大会,   2009年06月, 日本ペインクリニック学会第43回大会
  • 低出生体重児に対する後天性巨大肺嚢胞切除術における周術期管理, 岩元 辰篤, 平松 謙二, 八田 幸治, 柴 麻由佳, 宇野 洋史, 古賀 義久, 第54回日本麻酔科学会関西支部学術集会,   2009年08月, 第54回日本麻酔科学会関西支部学術集会
  • 手術中に発症の急性心筋梗塞(AMI)から救命し得た1例, 白井 達, 王 仁成, 岩元 辰篤, 八田 幸治, 湯浅 あかね, 古賀 義久, 日本臨床麻酔学会第29回大会,   2009年09月, 日本臨床麻酔学会第29回大会
  • 手術中に頻回にVTが出現し、術後に気絶心筋が疑われた症例, 湯浅 あかね, 白井 達, 宇野 洋史, 橋村 俊哉, 岩元 辰篤, 柴 麻由佳, 八田 幸治, 古賀 義久, 日本臨床麻酔学会第29回大会,   2009年09月, 日本臨床麻酔学会第29回大会
  • 腱板断裂の併発が疑われ、治療に難渋した帯状疱疹症例, 吉岡 愛, 森本 昌宏, 白井 達, 岩元 辰篤, 古賀 義久, 第33回日本ペインクリニック学会関西地方会,   2009年09月, 第33回日本ペインクリニック学会関西地方会
  • 全身麻酔中の長時間の円座使用により後頭神経障害をきたした1例, 打田 智久, 森本 昌宏, 白井 達, 岩元 辰篤, 柴 麻由佳, 第40回日本ペインクリニック学会関西地方会,   2010年09月, 第40回日本ペインクリニック学会関西地方会
  • 脳組織混合血酸素飽和度モニター(INVOS)を用いた両側内頚動脈閉塞症患者の冠動脈バイパス手術の麻酔, 柴 麻由佳, 梶川 竜治, 重盛 沙恵, 岩元 辰篤, 塩川 泰啓, 中尾 慎一, 日本麻酔学会第56回関西支部学術集会,   2010年09月, 日本麻酔学会第56回関西支部学術集会
  • PCPSを必要とした中枢気道病変(狭窄)を有する2症例の麻酔管理, 岩元 辰篤, 白井 達, 上原 圭司, 重盛 沙恵, 平松 謙二, 髙杉 嘉弘, 森本 昌宏, 中尾 慎一, 日本臨床麻酔学会第30回大会,   2010年11月, 日本臨床麻酔学会第30回大会
  • 大量の医療用麻薬が投与されていたがん性疼痛患者に対し、段階的な神経ブロック療法が有効であった症例, 白井 達, 森本 昌宏, 打田 智久, 岩元 辰篤, 上原 圭司, 中尾 慎一, 日本臨床麻酔学会第30回大会,   2010年11月, 日本臨床麻酔学会第30回大会
  • 医療用オピオイドの大量投与に陥っていたがん性疼痛2症例, 白井 達, 森本 昌宏, 打田 智久, 岩元 辰篤, 中尾 慎一, 第40回日本慢性疼痛学会,   2011年02月, 第40回日本慢性疼痛学会
  • 食道癌患者の術後抜管時における1回拍出量変化(SVV)評価の有用性, 塩川 泰啓, 岩元 辰篤, 上原 圭司, 柴 麻由佳, 白井 達, 平松 謙二, 中尾 慎一, 第11回麻酔科学ウインターセミナー,   2011年02月, 第11回麻酔科学ウインターセミナー
  • 医療用オピオイドの大量投与に陥っていたがん性疼痛2症例, 白井 達, 森本 昌宏, 打田 智久, 岩元 辰篤, 中尾 慎一, 第40回日本慢性疼痛学会,   2011年02月, 第40回日本慢性疼痛学会
  • 緊張型頭痛の治療中に頚部脊髄腫瘍を発見した1症例, 打田 智久, 森本 昌宏, 白井 達, 岩元 辰篤, 柴 麻由佳, 森本 悦司, 中尾 慎一, 第41回日本ペインクリニック学会関西支部学術集会,   2011年05月, 第41回日本ペインクリニック学会関西支部学術集会
  • 帯状疱疹後神経痛に対するプレガバリンの鎮痛効果 発症期間別の検討, 鎌本 洋通, 森本 昌宏, 白井 達, 打田 智久, 岩元 辰篤, 吉岡 愛, 中尾 慎一, 日本ペインクリニック学会第45回大会,   2011年06月, 日本ペインクリニック学会第45回大会
  • 抗N-methyl-D-aspartate(NMDA)受容体脳炎の1例, 岩元 辰篤, 塩川 泰啓, 冬田 昌樹, 髙井 規子, 西澤 伸泰, 中尾 慎一, 第56回日本集中治療医学会近畿地方会,   2011年07月, 第56回日本集中治療医学会近畿地方会
  • 食道癌患者における術後抜管時の輸液管理での1回拍出量変化量(SVV)指標の有用性, 高井 規子, 塩川 泰啓, 岩元 辰篤, 冬田 昌樹, 梶川 竜治, 平松 謙二, 西澤 伸泰, 中尾 慎一, 第56回日本集中治療医学会近畿地方会,   2011年07月, 第56回日本集中治療医学会近畿地方会
  • 肋間神経ブロック施行後に巨大血腫を来した血小板増多症症例, 白井 達, 森本 昌宏, 打田 智久, 鎌本 洋通, 上原 圭司, 岩元 辰篤, 森本 悦司, 中尾 慎一, 日本臨床麻酔学会第31回大会,   2011年11月, 日本臨床麻酔学会第31回大会
  • 帝王切開分娩後に大量出血を起こした3例, 岩元 辰篤, 塩川 泰啓, 冬田 昌樹, 柴 麻由佳, 上原 圭司, 中尾 慎一, 第39回日本集中治療医学会学術集会,   2012年02月, 第39回日本集中治療医学会学術集会
  • 帝王切開術術後に意識障害を来たした1症例, 岩元 辰篤, 塩川 泰啓, 冬田 昌樹, 髙井 規子, 田中 祐子, 中尾 慎一, 第57回日本集中治療医学会近畿地方会,   2012年07月, 第57回日本集中治療医学会近畿地方会
  • プレガバリンは正しく処方されているか?, 白井 達, 森本 昌宏, 吉岡 愛, 鎌本 洋通, 岩元 辰篤, 森本 悦司, 中尾 慎一, 日本ペインクリニック学会第46回大会,   2012年07月, 日本ペインクリニック学会第46回大会
  • 帝王切開術術後に意識障害を来たした1症例, 岩元 辰篤, 塩川 泰啓, 冬田 昌樹, 高井 規子, 田中 祐子, 中尾 慎一, 第57回日本集中治療医学会近畿地方会,   2012年07月, 第57回日本集中治療医学会近畿地方会
  • グライドスコープRで挿管困難時にスタイレットを使用して成功した3症例, 岩元 辰篤, 平松 謙二, 濱﨑 真一, 梶川 竜治, 塩川 泰啓, 中尾 慎一, 日本臨床麻酔学会第32回大会,   2012年11月, 日本臨床麻酔学会第32回大会
  • 成人先天性心疾患手術において経食道心エコーとVigileoTMsystemが有用が有用であった1症例, 岩元 辰篤, 鎌本 洋通, 吉岡 清行, 田中 祐子, 梶川 竜治, 中尾 慎一, 第24回日本臨床モニター学会総会,   2013年04月, 第24回日本臨床モニター学会総会
  • 交通外傷によりやむなく脊髄刺激装置を抜去した一症例, 鎌本 洋通, 森本 昌宏, 白井 達, 打田 智久, 岩元 辰篤, 柴 麻由佳, 岩崎 昌平, 吉岡 愛, 森本 悦司, 中尾 慎一, 第43回日本ペインクリニック学会関西支部学術集会,   2013年05月, 第43回日本ペインクリニック学会関西支部学術集会
  • ZAP患者でのプレガバリンの処方状況についての検討, 岩崎 昌平, 森本 昌宏, 白井 達, 鎌本 洋通, 岩元 辰篤, 森本 充男, 森本 悦司, 中尾 慎一, 日本ペインクリニック学会第47回大会,   2013年07月, 日本ペインクリニック学会第47回大会
  • 成人先天性心疾患手術において経食道心エコーとVigileo TM system が有用であった2症例, 岩元 辰篤, 鎌本 洋通, 田中 祐子, 冬田 昌樹, 柴 麻由佳, 中尾 慎一, 日本心臓血管麻酔学会第18回学術大会,   2013年09月, 日本心臓血管麻酔学会第18回学術大会
  • 難治性PHN症例に対する胸部傍脊椎ブロック治療の有効性, 岩崎 昌平, 岩元 辰篤, 森本 昌宏, 白井 達, 打田 智久, 中尾 慎一, 日本臨床麻酔学会第33回大会,   2013年11月, 日本臨床麻酔学会第33回大会
  • 術後2日目に硬膜外カテーテルを抜去後一過性の神経症状を呈した症例の検討, 北浦 淳寛, 平松 謙二, 濱﨑 真一, 南 奈穂子, 岩元 辰篤, 冬田 昌樹, 中尾 慎一, 日本臨床麻酔学会第33回大会,   2013年11月, 日本臨床麻酔学会第33回大会

競争的資金

  • 大阪難病研究財団医学研究助成金, 高血糖の全脳虚血(心配停止・蘇生後)に対する影響と対策, 岩元辰篤
  • 精神病理学研究助成, カルバマゼピンの慢性炎症性疼痛に対する疼痛抑制効果, 岩元辰篤
  • 大阪難病研究財団, TNS発症への脊髄下行性抑制系の関与について, 岩元辰篤