KINDAI UNIVERSITY


※苗字と名前の間にスペースをあけ、入力してください

一野 天利イチノ タカトシ

プロフィール

所属部署名生物理工学部 生命情報工学科 / 生物理工学研究科
職名講師
学位博士(学術)
専門非線形科学、生体情報工学
ジャンル科学・技術/情報技術
コメンテータガイドhttp://www.kindai.ac.jp/meikan/462-ichino-takatoshi.html
ホームページURL
メールアドレス
Last Updated :2017/09/17

コミュニケーション情報 byコメンテータガイド

コメント

    自然界で見られるリズム現象、パターン形成などについて研究しています。扱いやすい実験モデルや数理モデルを作り、その解析を行うという方法で研究を進めています。

研究活動情報

研究分野

  • 物理学, 数理物理・物性基礎
  • 物理学, 生物物理・化学物理
  • 生物科学, 生物物理学

研究キーワード

  • 非線形科学, 反応拡散系

論文

  • Spiral Waves in Gene Expression of Cellular Circadian Clocks in Plant Leaf, 福田弘和、一野 天利、河本敬子、村瀬治比古, Synergy of Arts and Science, 16, 191, 196,   2012年10月, 査読有り
  • Early Diagnosis of Productivity Through a Clock Gene Promoter Activity Using a Luciferase Bioluminescence Assay in Arabidopsis thaliana, 福田弘和、一野 天利、近藤孝男、村瀬治比古, Environment Control in Biology, 49, 51, 60,   2011年09月, 査読有り
  • Direction Detector on an Excitable Field: Field Computation with coincidence detection, 長原 寛樹, 一野 天利, 吉川 研一, Physical Review E, 70, 3,   2004年09月
  • Propagation of photosensitive chemical waves on the circlar routes, 北畑 裕之, 一野 天利, 山田 暁子 中田 聡, The Journal of Physical Chemistry A, 109, 22, 4973, 4978,   2005年05月
    概要:The propagation of chemical waves in the photosensitive Belousov- Zhabotinsky (BZ) reaction was investigated using an excitable field in the shape of a circular ring or figure “8”. For a chemical wave in a circular reaction field, the shape of the chemical wave was investigated depending on the ratio of the inner and outer radii. When two chemical waves were generated on a field shaped like a figure “8” as the initial condition, the location of the collision of the waves either was constant or alternated depending on the degree of overlap of the two circular rings. These experimental results were analyzed based on a geometrical discussion and theoretically reproduced based on a reaction-diffusion equation using a modified Oregonator model. These results suggest that the photosensitive BZ reaction may be useful for creating spatio-temporal patterns depending on the geometric arrangement of excitable fields.
  • Direction-Distance Detector on an Excitable Field, 一野 天利, Progress of Theoretical Physics, 161, 204, 207,   2006年04月
  • Coexistence of Wave Propagation and Oscillation in the Photosensitive Belousov-Zhabotinsky Reaction on a Circular Route, 中田 聡, 一野 天利, 森嶋 さや香, 北畑 裕之, The Journal of Physical Chemistry A, 110, 50, 13475, 13478,   2006年11月
  • 近大ペットボトルロケットの運動性能, 谷澤 一雄, 山本 和夫, 堀部 和雄, 一野 天利, 河本 敬子, 青木 伸也, 津村宗亨, 近畿大学生物理工学部紀要, 20, 29, 36,   2007年03月
  • Microfreight Delivered by Chemical Waves, 一野 天利, 朝日丈史 北畑裕之 Konstantin Agladze 吉川研一, 馬籠信之, The Journal of Physical Chemistry C, 112, 3032, 3035,   2008年02月
  • Wave Propagation in the photosensitive Belousov-Zhabotinsky Reaction Across an Asymmetric Gap, 一野 天利, 藤尾賢志 松下真理子, 中田聡, The Journal of Physical Chemistry A, 113, 2304, 2308,   2009年02月, 査読有り
  • 資源循環型植物生産システムにおける野菜工場の環境因子量測定, 堀部 和雄, 一野 天利, 河本 敬子, 谷澤 一雄, 近畿大学生物理工学部紀要, 23, 55, 56,   2009年03月

講演・口頭発表等

  • ファラデー波を伴うBZ反応が形成する時空間構造, 小澤誠, 一野天利, 日本物理学会第72回年次大会,   2017年03月20日
  • Observation of BZ Reaction under Faraday Wave, 一野 天利, The International Workshop Symposium on Nonlinear Sciences,   2016年09月27日
  • 樟脳船における運動モードの変化, 一野 天利, 日本物理学会2016年秋季大会,   2016年09月
  • Self-Emergence of Spatial Order on number of Standing Objects with the Time-Development through Reentrant Bifurcation, Stationary-Fluctuation-Stationary: Experiment with Vibrating Plate, 一野 天利, 2015 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies,   2015年12月
  • Collective Motion of Intermittent Camphor boats, 一野 天利, 2015 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies,   2015年12月
  • 直立 倒置 直立の再帰性時間発展:振動盤上の固形物体の集団運動に現れる特異性, 鷹取慧, 一野天利, 吉川研一, 日本,   2015年09月19日
  • 間欠運動する樟脳船の集団運動, 一野 天利, 日本物理学会2015年秋季大会,   2015年09月
  • 鉛直加振による丸型物体の回転運動とその制御に向けて, 鷹取慧,一野天利, 日本,   2015年03月21日
  • ろうそく振動子を用いた同相と逆相同期の競争とフラストレーション, 一野 天利、田端友晃、小山拓哉、岩崎伸哉, 日本物理学会第70回年次大会,   2015年03月
  • 複数の自己推進粒子における運動モードの変化, 鷹取慧,一野天利, 日本物理学会第69回年次大会,   2014年03月30日
  • 振動板上における非対称な物体の運動モードの分岐とその解析, 鷹取慧,一野天利,   2013年09月26日
  • Numerical Simulation of Gene Expression Pattern in Plant Leaf, 一野 天利, The 2013 IFAC Bio-Robotics Conference,   2013年03月
  • 周期的外部環境変化に引き込まれたアスコルビン酸の結晶成長, 一野 天利, 河本 敬子, 堀部 和雄, 小阪晃平, 第16回「非線形反応と協同現象」研究会,   2007年01月, 第16回「非線形反応と協同現象」研究会
  • 周期的外部環境変化下でのアスコルビン酸の結晶成長, 一野 天利, 河本 敬子, 堀部 和雄, 小阪晃平, 日本物理学会2007年春季大会,   2007年03月, 日本物理学会2007年春季大会
  • 周期的外部環境変化下でのアスコルビン酸のパターン形成, 一野 天利, 河本 敬子, 堀部 和雄, 小阪晃平, 日本化学会第87春季年会,   2007年03月, 日本化学会第87春季年会
  • 植物の呼吸に対する外乱の影響, 一野 天利, 河本 敬子, 谷澤 一雄, 堀部 和雄, 太田智之,   2007年06月
  • 加工米の食味に関する研究, 堀部 和雄, 一野 天利, 河本 敬子, 谷澤 一雄, 松山正彦,   2007年06月
  • 外部環境変化によるパターン形成への影響, 一野 天利, 河本 敬子, 谷澤 一雄, 堀部 和雄, 太田智之,   2007年08月
  • 配列アラインメントにおけるGAの検討による塩基配列アラインメントの検討, 河本 敬子, 一野 天利, 谷澤 一雄, 堀部 和雄, 水野陽介, 情報処理学会第70回(平成20年)全国大会,   2008年03月, 情報処理学会第70回(平成20年)全国大会
  • RoboCup2Dサッカーシミュレーションにおける遺伝的アルゴリズムを用いたフォーメーションの強化, 河本 敬子, 一野 天利, 谷澤 一雄, 堀部 和雄, 加治竜弥, 情報処理学会第70回(平成20年)全国大会,   2008年03月, 情報処理学会第70回(平成20年)全国大会
  • RoboCup2Dサッカーシミュレーションにおける遺伝的アルゴリズムを用いたチーム強化, 河本 敬子, 一野 天利, 谷澤 一雄, 堀部 和雄, 岩間裕和, 清永翔, 情報処理学会第71回(平成21)全国大会,   2009年03月, 情報処理学会第71回(平成21)全国大会
  • RoboCup2Dサッカーシミュレーションにおける遺伝的アルゴリズムを用いたチーム強化, 河本 敬子, 一野 天利, 谷澤 一雄, 堀部 和雄, 岩間裕和, 清永翔, 日本知能情報ファジィ学会,   2009年03月, 日本知能情報ファジィ学会
  • マルチプルアラインメントに対する遺伝的アルゴリズムの検討, 河本 敬子, 一野 天利, 谷澤 一雄, 堀部 和雄, 筧田祐一郎, 水野陽介, 情報処理学会第71回(平成21)全国大会,   2009年03月, 情報処理学会第71回(平成21)全国大会
  • 遺伝的アルゴリズムによるRoboCup2Dサッカーシミュレーションのチーム強化, 河本 敬子, 一野 天利, 岩間裕和, 清永翔, 第19回インテリジェント・システム・シンポジウム,   2009年09月, 第19回インテリジェント・システム・シンポジウム

競争的資金

  • 興奮場の幾何学的形状に依存した情報処理
  • 外部環境変化に依存したパターン形成
  • 植物の概日リズム