KINDAI UNIVERSITY


※苗字と名前の間にスペースをあけ、入力してください

村田 みおムラタ ミオ

プロフィール

所属部署名国際学部 国際学科 東アジア専攻
職名講師
学位学士(文学)
専門中国思想
ジャンル文化/哲学・思想
コメンテータガイドhttp://www.kindai.ac.jp/meikan/1465-murata-mio.html
ホームページURL
メールアドレス
Last Updated :2017/09/15

コミュニケーション情報 byコメンテータガイド

コメント

    主に中国仏教思想を研究しており、とくに修行や実践的な側面について興味を持っています。

報道関連出演・掲載一覧

    <報道関連出演・掲載一覧>

    ●201610/19
    産経新聞
    外国人旅行者への対応について

学歴・経歴

学歴

  • 2007年04月 - 2013年03月, 京都大学, 文学研究科, 文献文化学専攻 中国哲学史専修 博士後期課程
  • 2008年09月 - 2010年07月, 南京大学, 哲学系 高級進修生(中国政府公費留学生)
  • 2005年04月 - 2007年03月, 京都大学, 文学研究科, 文献文化学専攻 中国哲学史専修 修士課程
  • 2003年04月 - 2005年03月, 大阪市立大学, 文学研究科, アジア都市文化学専攻 前期博士課程
  • 1999年04月 - 2003年03月, 近畿大学, 文芸学部, 文化学科

経歴

  •   2016年04月,  - 現在, 近畿大学(特任講師)
  •   2014年04月,  - 2016年03月, 立命館大学(外国語嘱託講師)
  •   2011年04月,  - 2013年03月, 京都大学文学研究科(日本学術振興会特別研究員DC2)

研究活動情報

論文

  • 『古典禅研究』序論, 賈晋華著・村田みお訳, 禅文化研究所紀要, 33, 207, 248,   2016年03月
  • 姚ベン『三教不斉論』執筆の経緯と三教論争における位置づけ――あわせて空海『三教指帰』序文への影響をも論じる, 村田みお, 『最澄・空海将来『三教不斉論』の研究』, 209, 230,   2016年01月
  • 地論学派における南北道分裂の「真相」と「虚像」, 聖凱著・村田みお訳, 佛教學セミナー, 99, 1, 22,   2014年06月
  • 金字經の思想的系譜――中國六朝期から日本平安期まで――, 村田みお, 東方学報 京都, 88, 151, 187,   2013年12月, 査読有り
  • 血字経の淵源と意義, 村田みお, 中国思想史研究, 34, 187, 207,   2013年03月, 査読有り
  • 血経的淵源以及意義, 村田澪(みお), 中国佛教文化研究所『佛学研究』第二十一期, 21, 56, 63,   2012年12月, 査読有り
  • 六朝隋唐期の佛典書寫をめぐる思想的考察, 村田みお, 日本中国学会 第一回若手シンポジウム論文集 中国学の新局面, 107, 121,   2012年02月, 査読有り
  • 金経的淵源以及意義――以梁武帝与慧思為中心, 村田泠(みお), 南岳仏教協会摩鏡台文庫『慧思大師研究』、岳麓書社, 264, 277,   2012年12月
  • 佛教圖像と山水畫--廬山慧遠「佛影銘」と宗炳「畫山水序」をめぐって, 村田 みお, 中国思想史研究, 中国思想史研究, 0, 29, 69, 107,   2009年03月, 査読有り
  • 庭園の造営とそのテキスト化―王世貞「弇山園記」をめぐって―, 村田みお, 『中国思想における美・気・忌・死』 平成17年度~19年度科学研究費補助金基盤研究(A)「〈醜〉と〈排除〉の感性論―否定美の力学に関する基盤研究―」研究成果報告書附篇, 157, 187,   2008年03月

書籍等出版物

  • 最澄・空海将来『三教不斉論』の研究, 藤井淳, 池田将則, 倉本尚徳, 村田みお, 柳幹康, 共著, 国書刊行会,   2016年01月28日, 4336059667
  • 芸術教養シリーズ27 芸術理論古典文献アンソロジー 東洋篇, 宇佐美文理・青木孝夫編, 分担執筆, 幻冬舎,   2014年06月, 4344952413
  • 中国仏教史籍概論, 陳垣著 西脇常記・村田みお訳, 共訳, 知泉書館,   2014年01月, 4862851738
  • 山中人饒舌注下巻, 宇佐美文理・宮崎もも・吉村富美子・澤村斉美・筒井忠仁・福士雅也・村田みお, 共著, 63・71前半・76後半・80・81・88・89・95・97条の注釈、及び巻末の人名・書名索引及び語彙索引の作成,   2006年03月

講演・口頭発表等

  • 「正書」、「正字」を手がかりとした写本時代の書物作成過程をめぐる一考察, 村田みお, 第65回日本中国学会,   2013年10月12日
  • 姚〓(功+言)『三教不斉論』執筆の動機と論調をめぐって, 村田みお, 日本印度学仏教学会第64回学術大会,   2013年09月01日
  • 血経的淵源以及意義, 村田澪(みお), 清華・京都2011年聯合漢学工作坊「文学・芸術・宗教与物質文化」,   2011年11月
  • 金経的淵源以及意義――以梁武帝与慧思為中心, 村田泠(みお), 「慧思大師与南岳仏教」学術検討会,   2011年08月16日
  • 六朝隋唐期の佛典書寫をめぐる思想的考察, 村田みお, 日本中国学会第一回若手シンポジウム,   2011年03月

受賞

  •   2014年11月, 一般財団法人橋本循記念会, 第二十四回蘆北賞・論文部門, 「金字経の思想的系譜―中国六朝期から日本平安期まで」「血字経の淵源と意義」