KINDAI UNIVERSITY


※苗字と名前の間にスペースをあけ、入力してください

島 吉伸シマ ヨシノブ

プロフィール

所属部署名経営学部 会計学科 / 商学研究科
職名教授
学位博士(経営学)
専門企業の管理会計
ジャンル経営・産業/経営
コメンテータガイドhttp://www.kindai.ac.jp/meikan/115-shima-yoshinobu.html
ホームページURL
メールアドレスshima[at]bus.kindai.ac.jp
Last Updated :2017/11/21

コミュニケーション情報 byコメンテータガイド

コメント

    企業の予算管理や業績管理システムについて研究している。近年はチームマネジメントや、知的資産マネジメントについてインタビューや調査を行っている。

学歴・経歴

学歴

  •  - 2000年, 神戸大学, 経営学研究科, 経営総合分析
  •  - 1994年, 神戸大学, 経営学部, 経営学科

研究活動情報

研究分野

  • 経営学, 会計学

研究キーワード

  • 管理会計

書籍等出版物

  • これから学ぶ会計学, 浦崎 直浩, 羽藤 憲一, 川原 尚子, 島 吉伸, 髙原 利栄子, 安酸 建二, 和田 博志, 共著, 中央経済社,   2011年03月
    概要:本書は、大学の初年次学生を対象とした会計学の入門テキストである。主人公が、大学祭の屋台店でビジネスの面白さに目覚め、その後起業して株式上場、海外展開するサクセスストーリーをもとにビジネス・会計を学ぶことができるように工夫している。内容は次の通りである。序章・本書を読む前に 第1章・華やかな学生生活の始まり 第2章・打ち上げのコンパが終わって 第3章・来年の大学祭に備えて 第4章・自分の未来がここにある 第5章・夢の実現、退職、そして起業 第6章・事業はうまくいっているのか 第7章・さらなる事業拡大にむけて 第8章・ITが成功を導く 第9章・会社化、そして上場 第10章・株主総会を乗り切ろう 第11章・公認会計士がやって来た 第12章・さあ、海外展開 第13章・「これから学ぶ会計学」の総仕上げ
  • インサイト原価計算, 加登豊, 島 吉伸, 安酸建二, 梶原武久, 李建, 松木智子, 河合隆治, 坂口順也, 大浦啓輔, 新井康平, 共著, 中央経済社,   2008年08月
  • インサイト原価計算, 加登豊, 安酸 建二, 島 吉伸, 梶原武久, 李 建, 松木智子, 河合隆治, 坂口順也, 大浦啓輔, 新井康平, 共著, 中央経済社,   2008年08月
  • インサイト管理会計, 中央経済社,   2008年
  • 管理会計の基礎, 税務経理協会,   2005年
  • 管理会計研究のフロンティア, 加登豊, 島 吉伸, 安酸 建二, 松尾貴巳, 梶原武久 編著, 共著, 中央経済社,   2010年10月

MISC

  • 知的資産の活用と管理, 島 吉伸, 會計, 187, 5, 544, 555,   2015年05月
  • 専門教育へのアクティブ・ラーニングの適用可能性, 島 吉伸, 日本管理会計学会フォーラム,   2014年12月
  • 中小企業におけるインタンジブルズの管理 -知的資産経営報告書の活用事例-, 島 吉伸, 日本会計研究学会関西部会,   2014年12月
  • 医療の業務効率化を支援するマネジメント・コントロール・システム, 島吉伸・栗栖千幸・真田正博, 日本管理会計学会,   2014年09月
  • BSC導入方法論の検討:「逸品」ものづくり経営塾におけるオープンイノベーションの仕組み, 加登豊・島吉伸, 日本原価計算研究学会,   2014年09月
  • Nationality of the top management in foreign subsidiaries and management control style of parent companies: An exploratory case study of Japanese global companies,   2014年09月
  • 海外子会社の現地化とマネジメント・コントロール-日系グローバル企業のケーススタディ-, 松木智子・中川優・島吉伸・安酸建二, 原価計算研究, 38, 2, 27, 38,   2014年03月, 査読有り
  • 折り鶴から学ぶコスト・マネジメント-会計教育へのアクティブ・ラーニング導入事例-, 島 吉伸, 商経学叢 経営学部開設10周年記念論文集, 395, 403,   2013年12月
  • An empirical investigation of the effect of customer satisfaction on financial performance, Asia-Pacific Management Accounting Association,   2013年11月
  • 知的資産経営報告書の作成によるマネジメント・コントロール:中小企業におけるケース・スタディ, 松木智子, 島 吉伸, 窪田祐一, 三矢裕, 松本誠一, 日本原価計算研究学会第38回全国大会,   2012年09月
  • 海外子会社の現地化とマネジメント・コントロール, 松木智子, 島 吉伸, 安酸 建二, 中川優, 日本原価計算研究学会第39回全国大会,   2013年08月
  • 知的資産経営報告書による中小企業のインタンジブルズ・マネジメント(二・完), 松木智子, 島 吉伸, 窪田祐一, 三矢裕, 松本誠一, 會計, 183, 2, 256, 268,   2013年02月
  • 知的資産経営報告書による中小企業のインタンジブルズ・マネジメント(一), 松木智子, 島 吉伸, 窪田祐一, 三矢裕 , 松本誠一, 會計, 183, 1, 86, 97,   2013年01月
  • An empirical investigation of the effects of customer satisfaction on financial performance, 島吉伸・安酸建二・栗栖千幸,   2012年07月
  • 非財務指標と財務指標の関係に関する実証研究-国立病院データの分析-, 島 吉伸, 安酸 建二, 栗栖千幸, 日本管理会計学会2012年次第一回フォーラム,   2012年04月
  • 非営利組織/公的組織におけるコスト変動に関する実証研究 ―国立病院の病床稼働率によるモデレート効果―, 安酸 建二, 島 吉伸, 梶原武久, 栗栖千幸, 原価計算研究, 35, 1, 141, 150,   2011年03月
    概要:国立病院の財務・非財務データの分析から、コスト変動がキャパシティーの利用度を示す病床稼働率に影響されることを明らかにした。
  • An empirical investigation of the effect of customer satisfaction on financial performance, New Zealand Management Accounting Conference,   2010年11月
  • 非財務指標が持つコスト変動の説明力―病院データを用いた実証分析―, 安酸 建二, 島 吉伸, 神戸大学, 近畿大学大学院商学研究科博士後期課程, 日本会計学研究学会,   2010年09月, http://jaa2010.toyo.ac.jp/cnt03.html
  • 国立病院データによる原価の下方硬直性の検証―病床稼働率によるモデレート効果―, 安酸 建二, 島 吉伸, 梶原武久, 栗栖千幸, 日本原価計算研究学会,   2010年07月, http://www.jcaa-net.org/
    概要:コスト変動に関する近年の経験的な研究が示すところでは、収益の変動に対するコストの変動額が、収益が増加する場合と減少する場合で異なっていることが示されている[Anderson et al., 2003; Balakrishnan et al., 2004; 安酸・梶原, 2009]。本研究では、収益の変動でコスト変動を説明する場合のモデレーターとして、キャパシティーの利用度に注目する。キャパシティーの利用度がコストの変動にどのように影響するのかを回帰モデルを用いて、約150病院の5年間の財務および病床稼働率のデータから分析する。
  • 活動量の変動とコストの変動に関する予備的考察―国立病院機構の財務データを用いた実証分析―, 安酸 建二, 島 吉伸, 栗栖千幸, 商経学叢, 56, 2, 375, 381,   2009年12月
  • 業績評価と報酬制度研究の回顧と展望, 島吉伸・河合隆治・橋元理恵・朴鏡杓, 国民経済雑誌, 198, 1, 43, 59,   2008年
  • 日本企業の業績評価システムの課題, 島吉伸, 商経学叢, 55, 1, 345, 350,   2008年
  • ISO9000が財務業績に及ぼす影響に関する実証研究, 島 吉伸・安酸建二・梶原武久, 商経学叢, 53, 3, 185, 210,   2007年
  • 品質管理と財務的成果-イベント・スタディーを通じた実証研究-, 日本管理会計学会2005年度全国大会(玉川大学),   2005年
  • 社内分社制導入の財務的パフォーマンスへの影響, 加登 豊・安酸建二・島 吉伸, 原価計算研究, 29, 1,   2005年
  • 社内分社制導入と財務的パフォーマンス-イベント・スタディを通じた実証分析-, 日本原価計算研究学会第30回全国大会(早稲田大学),   2004年
  • 組織改革の成果に関する予備的調査-社内カンパニー制導入が財務的業績に与える影響, 島 吉伸, 商経学叢, 51, 1, 19, 32,   2004年
  • 組織改革とパフォーマンス-事業部制組織導入に関する実証研究の文献レビューとカンパニー制研究へのインプリケーション-, 加登 豊・安酸建二・島 吉伸, 国民経済雑誌, 189, 4,   2004年
  • 組織の分権化と管理会計, 島 吉伸, 生駒経済論叢, 2, 1, 235, 247,   2004年
  • 社内分社制導入と財務的パフォーマンス ―イベント・スタディーを通じた実証研究―, 安酸 建二, 島 吉伸, 加登 豊, 流通科学大学・流通科学研究所モノグラフ No.66,   2004年
  • ミニ・プロフィットセンターの相互依存関係マネジメントへの役立ち-電子部品メーカーA社のケースを通じて-, 窪田祐一・島 吉伸・吉田栄介, 原価計算研究, 28, 2,   2004年
  • Restructuring an Organizational Structure and Profitability in Japan: A Preliminary Study, 島 吉伸, 7th Interdisciplinary Perspectives on Accounting Conference (Spain, Madrid),   2003年06月
  • 日本企業における組織変革とパフォーマンス    予備的調査   , 安酸建二, 島 吉伸, 加登豊,, 流通科学大学流通科学研究所モノグラフ, 27, SY005724,   2003年06月
    概要:カンパニー制・分社化といった、日本企業に近年見られる組織変革が、現実の業績向上に貢献しているかを、財務データをもとにして、統計的に分析している。将来の本格的調査に向けた、予備的調査である。(英文)
  • ミニ・プロフィットセンターの相互依存関係マネジメントへの役立ち, 日本原価計算研究学会第29回全国大会(日本大学),   2003年
  • 小集団組織の分析フレームワーク, 日本会計研究学会第60回全国大会(大阪学院大学),   2001年

競争的資金

  • 日本企業における品質マネジメント